日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 連載終了  > 『BOYS BE…』は甘酸っぱすぎ!
じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

全254話! 甘酸っぱい青春が去来する、中高生ラブコメマンガのバイブル『BOYS BE…』

■ラブコメを科学することで、バッドエンドのない世界へ到達

『BOYS BE…』32巻の最終話では、全254話の統計データが公開されています。

 実は本作ではフラれて終了するバットエンドのパターンはたった3回しかなく、ほとんどの回がハッピーエンド。これは、バッドエンドだった時の読者のアンケートの評価が低かったことから、そのような方針になったのだそうです。まさに科学するラブコメ。緻密な計算に裏打ちされたストーリーだからこそ、これほどの長期連載になったのだといえます。

 そのほか、さわやか中高生ラブコメのイメージがある本作ですが、少年誌のニーズに応えるためか、意外とエッチなシーンも出てきます。統計データによると、パンチラシーンが254話中60回もあるそうです。パンチラ率23.6%。これを多いと見るか少ないと見るかは、人によって意見が分かれるところですね。

■ラブコメが止まらない、今も続く『BOYS BE…』ワールド

 本作はあくまで古き良き時代のラブコメ作品なのかと思いきや、実は『BOYS BE…』ワールドは今もなお続いているのです。

『BOYS BE… 2nd Season』以降も、

『BOYS BE… L CO-OP』6巻

『BOYS BE… pre-season』1巻

『BOYS BE… next season』6巻

などが出ており、現在は「イブニング」で『BOYS BE… adult season』が不定期連載中と、まるで『島耕作』シリーズ並みの息の長さを感じさせます。最終的には『BOYS BE… silver season』まで行ってしまうかもしれません。

 そんなわけで、もはや中高生恋愛のありとあらゆるケースを網羅したラブコメ巨大データベースともいえる『BOYS BE…』をご紹介しました。あらためて読み返してみると、おっさんでも年甲斐もなくキュンキュンできて、若返る気がします。もしかしたら『BOYS BE…』には、思わぬアンチエイジング効果があるのかもしれません。

(文=「BLACK徒然草」管理人 じゃまおくん <http://ablackleaf.com/>)

◆「ザオリク的マンガ読み」過去記事はこちらから

最終更新:2019/11/07 19:27
123

全254話! 甘酸っぱい青春が去来する、中高生ラブコメマンガのバイブル『BOYS BE…』のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディションを開催!

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
特集

占い番組人気で、興味津々!?

予期しなかった恋愛が突然成就したりして、みんな占いの結果に興味津々?!
写真
人気連載

「普通ではやらない東京五輪」は人命を犠牲にする暴挙か

今週の注目記事・第1位「4歳娘と無理心中...…
写真
インタビュー

『富豪刑事』タッキーとの舞台裏…伊藤監督語る

『劇場版ソードアート・オンライン~オーディナル・スケール~』『富豪刑事 Balanc...
写真