日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 18年連ドラ平均視聴率ランキング

米倉涼子、3年連続民放連ドラのトップはならず……日テレは壊滅状態! 「2018年連ドラ平均視聴率ランキング」

「NHK連続テレビ小説『半分、青い。』」より

 年をまたぐ一部のドラマを除き、2018年のすべての連続ドラマが終了した。そこで、この1年にオンエアされた連ドラをランキング形式で振り返ってみたい。対象は年内に最終回を迎え、10%以上の視聴率を獲得した作品のみ(視聴率はすべてビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)。

 NHKの連続ドラマ小説、大河ドラマを含め、全局の連ドラで堂々のトップに立ったのは、朝ドラ『半分、青い。』(永野芽郁主演)で21.1%を獲得。ヒロインの永野は高校を卒業したばかりで、撮影当時、まだ18歳の若さでありながら抜群の演技力で視聴者をクギ付けにした。その相手役を務めた佐藤健も好アシストで、高視聴率に導いた。

 2位は『わろてんか』(葵わかな主演)の20.1%で、16年以来、2年ぶりに朝ドラでワンツーフィニッシュとなった。しかし、その後の葵は『ブラックペアン』(TBS系)でヒロインに起用されたものの、イマイチ存在感を示せなかった。それだけに、来年の巻き返しに期待したい。

 民放トップで総合3位になったのは、嵐・松本潤主演『99.9ー刑事専門弁護士-SEASONII』(TBS系)。松本と香川照之のコンビネーションも依然絶妙で、17.6%をマーク。16年4月期のシーズン1(17.2%)の視聴率を超えたのは大いに評価されるところで、シーズン3のオンエアが待望視される。

 米倉涼子が主演した新ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』(テレビ朝日系)は15.7%で4位。米倉は『ドクターX~外科医・大門未知子~』で、16年は民放トップ、昨年は全ドラマでトップに立っていたが、3年連続民放首位はならず。『99.9』に大差をつけられてしまったが、新作できっちり結果を出すあたりはさすが。来年10月期のテレ朝「木9」枠は、すでに米倉枠で内定しているとされるが、『ドクターX』が復活するのか、『リーガルV』続編なのか、はたまた新ドラマとなるのか、注目される。

 2クールに渡って放送されるテレ朝の鉄板ドラマ『相棒season16』(水谷豊主演)は、前シーズンと同率の15.2%で5位タイ。“相棒”が4代目の反町隆史に代わってから視聴率は落ちたが、15%をキープしているのはさすがだ。

 木村拓哉主演『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)は15.2%で『相棒』と並んだ。今や、すっかりオジサンと化した木村に体を張ったドラマは、かなり厳しいと思われた。それでも、昨年主演した『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)の14.6%を上回ったのは、評価していいだろう。

 嵐・二宮和也の4年ぶりの連ドラ主演作『ブラックペアン』(TBS系)は14.3%をマークして7位。同じ嵐のメンバーである松本が主演した『99.9』と同じ「日曜劇場」枠とあって、視聴率を比較されることも多かった。数字的には松本の圧勝となったが、ダークヒーローを演じきった二宮の演技は高評価を得たようだ。

 綾瀬はるかが主演した『義母と娘のブルース』(TBS系)は14.2%を挙げて8位。一時は主演ドラマが不振に陥ったが、昨年主演した『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系)も12.7%をマーク。民放ドラマで、2作連続の好結果を残したことで、“視聴率を取れる女優”として復活したといえそうだ。

 昨年3月に逝去した、故・渡瀬恒彦さんが主演していた『警視庁捜査一課9係』(テレビ朝日系)を後継した『特捜9』(V6・井ノ原快彦主演)は、『9係』を超える支持を得て、14.0%をマークし、堂々の9位にランクイン。『9係』時代からの根強いファンが支えているだけに、シーズン2が放送されても、高視聴率を取るのは間違いないだろう。


12
こんな記事も読まれています

米倉涼子、3年連続民放連ドラのトップはならず……日テレは壊滅状態! 「2018年連ドラ平均視聴率ランキング」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

読書✕ヤンキー『どくヤン! 』

 もしも読書好きのヤンキーがいたら……いやい...…
写真
インタビュー

ジャイアント白田を直撃!

 大食い番組全盛時代、フードバトルでモンスターと恐れられた男、ジャイアント白田。なぜ...
写真