2019年、広瀬すず・アリス姉妹に急展開!? 姉は「結婚」妹は「一人暮らし」へ……

2019/01/05 10:00

広瀬すず

 モデルで女優の広瀬すずが、2019年、いよいよ自立の時を迎えそうだという。広瀬すずといえば、姉アリスの影響で「Seventeen」(集英社)の専属モデルから芸能界入り。ベネッセコーポレーションのCM『進研ゼミ高校講座』や『第93回全国高等学校サッカー選手権大会』のイメージガールを務め大ブレーク。映画『海街diary』(15)、『ちはやふる』(16~18)、ドラマ『anone』(日本テレビ系)などに出演、17年にはCM起用ランキング1位を獲得。昨年末の『第69回NHK紅白歌合戦』の紅組司会者に抜擢され、今年は朝の連続テレビ小説100作目『なつぞら』(NHK総合)のヒロインを演じることが決まっている。

 プライベートではアリスと都内近郊の高級マンションに同居。静岡在住の母親も世話係として上京し、3人一緒に住んでいることでも知られている。

「すずさんが今年5月でハタチになり、そろそろ1人暮らしを始める方向で検討しているようです。最初はお母さんの助けを借りることになりそうですが。NHKの朝ドラが終了したら、まとまった休みが取れるので、そこで自立することになるのではないかと言われていますよ」(芸能関係者)

 姉のアリスは、プロバスケットボール、Bリーグ・アルバルク東京の田中大貴との交際を順調に進めている。

 昨年12月24日に放送されたワイドショー『スッキリ』(日本テレビ系)では、芸能リポーターの井上公造が「2019年に結婚が予想されるカップル」の中の1組として紹介。婚約間近とささやかれている。

「アリスさんは田中選手と早く同棲したいという気持ちを持っているようです。また、すずさんは、1人暮らしを応援する『レオパレス』のCMにも出演しているほどで、所属事務所の反対もありません。来年はアリスさんの婚約発表とすずさんの一人暮らし開始の年となるかもしれませんよ」(前出の芸能関係者)。

 1人暮らし解禁となれば、ファンとっては心配ばかりが募ることになりそうだ。

最終更新:2019/01/05 10:00

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む