イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真

特集

嵐、2020年で活動休止!

SMAPに続き、嵐まで…ジャニーズ事務所はどうなる!?
写真

人気連載

川本真琴、インディーズで新境地

平成が終わろうとしている今、90年代に始まっ...…
写真

ドラマレビュー

『QUEEN』から感じるマウント意識

 さて、当代きっての不愉快ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』(フジテレビ系...…
写真


日刊サイゾー トップ > カルチャー >   > コンビニ成人誌販売中止の“対応策”

コンビニ成人誌販売中止! アダルト系出版各社に聞いた“今後の対応策”は?

※イメージ画像

 いずれは、そうなるだろうと思っていたら、いよいよその時が来てしまった。セブン-イレブン・ローソン・ファミリーマートのコンビニ大手3社が軒並み「成人向け雑誌」の販売を取りやめることを決めたのである。

 東京オリンピック・パラリンピックを控え、外国人旅行者からのイメージ低下を避けることを理由として挙げているが、これはあくまでお題目。どのタイミングで切り捨てようかと、機会を考えていたコンビニ各社にとって、東京オリンピック・パラリンピックは願ってもない好機となったわけである。

 かつては、コンビニにとって雑誌コーナーはなくてはならない存在だった。雑誌を買いに立ち寄る客が、ついでにおにぎりやジュースも買っていくというビジネスモデルが出来上がっていたからだ。

 でも、今や雑誌を読む人は減少の一途。ATMの使用など、入店動機が雑誌以外に移ってしまえば、卸値の高い商品である雑誌はコンビニにとっては無用の長物。雑誌コーナーを丸ごと撤去しても、コンビニの売り上げは3~5%減少する程度。むしろ「成人向け雑誌」に限らず、雑誌コーナーそのものを撤去して、冷凍食品ケース(リーチイン)やイートインコーナーを設けたほうが、コンビニとしてはおいしいのである。

 つまり今後、雑誌コーナーを大幅に縮小していく第一歩として「成人向け雑誌」の取り扱い中止を決めたというのが、正しい見方といえるだろう。実際、すでに一部のコンビニでは実験的に雑誌コーナーのほとんどない店舗もある。コンビニが飽和状態といわれる中で、レイアウトの改装と雑誌コーナーの縮小は、これから本格化していくものと思われる。

 さて、このコンビニ各社の決定にSNSを見ると、さまざまな意見が飛び交っている。女性や子どもに対する悪影響があったとして、取り扱い中止を支持する声。はたまた「成人向け雑誌」という呼称が曖昧だと非難するもの。

 確かに「成人向け雑誌」という呼称は曖昧。要はコンビニにおける小口シール止めの自主規制をしている雑誌のこと、より難しい言葉を使えば「類似図書類」を指していると思われる。それを「成人向け雑誌」と記載しているのが問題だという人もいる。

 でもそんなのは、単なる知識のひけらかし。実際のところ、コンビニに置かれているエロ本が、どういう位置づけにあるのか知りたいとすら思う人などいないのが現実ということだ。書こうと思えば、このシール代は1冊当たり20数円だとかいくらでも書けるのだけど、そんな話は誰も求めていないというのが実情である。

 さて、販売場所が減ってしまうという事態なわけだが、意外に出版社のほうは冷静そのもの。アダルト系出版社の業界団体である出版倫理懇話会に尋ねたところ「いずれこうなるとは思っていたけど、来る時がきたか」と、まったく驚いている様子もなかった。

 この話から見えてきたのは、すでに多くの出版社は、こうなることを予測して対策を準備していたのではないかということ。「オリンピックの1年前に合わせて、8月から取り扱いをやめるのは性急」とはいうものの、コンビニの対応を非難するような言葉は一切出なかった。

 そんな各社の対策というのは、まずネットへの移行。出版倫理懇話会に属するジーウォークの例を挙げると、すでに中心は電子書籍。それと、電子で配信した作品の紙での単行本化に絞られている。実にアダルト系の電子書籍での売り上げは目覚ましいものがある。過日、筆者がコアマガジンの編集者に聞いたところによれば、すでに電子書籍と紙の売り上げでは電子書籍のほうが紙を凌駕している現状。

 結局のところ、放っておいても紙のエロ本は近い将来に消滅する運命のもの。オリンピックがなくても、コンビニは扱いをやめるだろうとの予測で各社は動いていたというわけである。

 これは、コンビニに置かれているエロ本を見てみるとわかるが、すでに出版社も限られている。グラビア系の雑誌は、読者の年齢層も限られており、いずれは消えるもの。エロマンガ系は電子書籍への移行が加速するというのが、これから起こることだろう。

 そこで何度か取材している定額エロマンガ読み放題サービス「Komiflo」にも参加しているワニマガジンの編集者に尋ねてみたところ、こんな話を。

「特に、編集部でも何も話題になっていなくて。何か変わるんでしょうか? 逆に知っていたら教えてくださいよ」

 誰もが利用する、すなわち軸となるメディアの多くは、時代によって変わるもの。かつてのように、雑誌が主体となって娯楽や情報が流通するのも、二度と訪れないほんの一時代のことに過ぎなかったのか。

 ところで……SNSは騒がしいが、その中のほとんどが普段からコンビニでエロ本を買っているように見えないのはなぜだろう。
(文=昼間たかし)

最終更新:2019/01/24 13:38
こんな記事も読まれています

コンビニ成人誌販売中止! アダルト系出版各社に聞いた“今後の対応策”は?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

サイゾーレビューすべて見る

グッドワイフ

TBS/日曜21:00~

 常盤貴子、19年ぶりの日曜劇場主演!

グッドワイフ

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―

日本テレビ/日曜22:30~

教師・菅田将暉が生徒を人質に学校に立てこもる!

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―

トレース~科捜研の男~

フジテレビ/月曜21:00~

錦戸亮が“科捜研の男”に!

トレース~科捜研の男~

後妻業

フジテレビ/火曜21:00~

木村佳乃がコッテコテの関西弁で「悪女」に!

後妻業

初めて恋をした日に読む話

TBS/火曜22:00~

“残念なアラサー女子”深キョンが3人の男から……!?

初めて恋をした日に読む話

家売るオンナの逆襲

日本テレビ/水曜22:00~

第2期は、家売るオトコ・松田翔太が登場

家売るオンナの逆襲

さすらい温泉 遠藤憲一

テレビ東京/水曜01:35~

遠藤憲一、俳優を引退して温泉宿の仲居に!?

さすらい温泉 遠藤憲一

刑事ゼロ

テレビ朝日/木曜20:00~

記憶喪失の刑事・沢村一樹が事件解決のために奮闘!

刑事ゼロ

ハケン占い師アタル

テレビ朝日/木曜21:00~

杉咲花が「新・働き方改革」の救世主に

ハケン占い師アタル

スキャンダル専門弁護士 QUEEN

フジテレビ/木曜22:00~

竹内結子が6年ぶりの地上波連ドラ主演!

スキャンダル専門弁護士 QUEEN

メゾン・ド・ポリス

TBS/金曜22:00~

新米刑事・高畑充希が5人のおじさんに振り回される

メゾン・ド・ポリス

イノセンス 冤罪弁護士

日本テレビ/土曜22:00~

坂口健太郎が「冤罪弁護」に挑む!

イノセンス 冤罪弁護士