野村周平、歩きタバコ姿に批判殺到!「盗撮だろその前に」反省なし態度に事務所も大慌て!?

2019/01/24 23:30

野村周平公式Twitterより

 俳優・野村周平のTwitterが、またしても炎上している。

 発端は、ある男性がTwitterに投稿した動画。プラベートで街を歩いていたと思われる野村が、女性ファンと写真撮影する姿が映っているのだが、野村の手にはタバコが。それに気づいた男性が呼び止めるが、野村は歩きタバコをしながら無言で去って行ったというものだ。

 この動画が拡散されると、「冷たすぎる……」「これはどう見ても好感度下がるわ」「歩きタバコは危ないでしょ」といった批判が殺到。その一方で「オフの時を動画を撮るのもどうかと……」「盗撮もよくない」などと、撮影者に対する批判の声も上がり、賛否両論となった。

 そんな騒動に気づいたのか、野村は22日深夜、自身のTwitterに「写真撮ってんのに冷たいとかマスコットキャラクターじゃねーんだよ」とツイート。さらに数十分後には「歩きタバコ?盗撮だろその前に」と再びツイートし、反論した。

 だが、自分の発言がヤバいと思ったのか、その約15分後には「すいませんでした。ハッピーにいきましょう!おやすみー」とツイート。まるで自分の暴言がなかったかのような態度を見せていた。

 この一連の投稿に、「歩きタバコが他人に迷惑かけるのは事実」「歩きタバコ自体がマナー違反だって」といった批判が殺到。野村は最初のツイートを残すも、あとの2ツイートについては削除している。

「野村さんは昨年8月、Instagramにタバコを手にした自身の写真をアップ。これに、ファンからは『ショックです』などのコメントが寄せられたのですが、それを見た野村は翌日、Twitterに『タバコ吸ってたら印象悪い。タトゥー入ってたら印象悪い。意味わからない』と投稿し、話題に。また、女性共演者との2ショットとともにファンを煽るようなコメントをアップしたりと、事あるごとに炎上している人物。ですが、今回の歩きタバコは東京都の条例で禁止されており、完璧な違反ですから、事務所からも厳重注意を受けたはず。それに、現在は主演ドラマの撮影中のはず。これが問題になって、途中降板なんてことにならなければいいんですが……」(芸能事務所勤務)

 何度も言うが、歩きタバコはマナー違反。今後は炎上ではなく、俳優として注目を浴びることに努めてほしいものだ。

最終更新:2019/01/25 09:29

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む