「もっと有名になりたい……」美容整形の失敗で恋人にも振られ……人気動画配信者が飛び降り自殺

2019/01/31 18:00

自殺した女性動画配信者

 中国では美容整形市場が急激な成長を見せている。その市場規模は、来年には1兆元(約16兆円)産業となることも予想されているが、美容整形の技術レベルや安全性を軽視した施術が問題となっている。

 そんななか、中国の人気動画配信者が整形手術に失敗し、命を絶つという事件が発生し、話題となっている。

 中国ネットメディア「漢豊網」(1月20日付)によると今月19日、安徽省阜陽市の高層マンションの屋上から若い女性が飛び降り自殺を図った。女性は23歳で、美人動画配信者として知られ、多くのファンを抱える存在だったという。

 そんな彼女の人生が狂い始めたのは、昨年のことだった。さらに多くのファンを獲得するため、美容整形手術を行ったのだが、失敗。これが原因で恋人とも別れることとなった。心身ともにダメージを負った女性は、将来を悲観し、自殺願望にさいなまれるようになっていた。

 女性は今月18日、市内のマンションの屋上から飛び降り自殺を図ろうとしたところを、現場に駆けつけた消防隊によって直前に保護された。この時、女性は泣きながら「死なせてほしい」と消防隊に訴えるなど、情緒不安定な状態だった。そしてその翌日、彼女は違うマンションの屋上から飛び降りてしまった。前出の メディアによると、女性は整形手術の失敗によりうつ病を発症しており、これまでに何度も自殺未遂を起こしていたという。

 中国では2017年に美容整形を受けた人数が1,400万人を超え、前年比で42%も増えている。25歳以下の女性がその大部分を占めており、その背景には、今回同様、ネットで動画配信を行う女性たちの“より美しくなり、多くのファンを獲得したい”という心理があるといわれている。外見至上主義の進む中国、今後こうした事件はさらに頻発していくのではないだろうか。

(文=青山大樹)

最終更新:2019/01/31 18:00

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む