日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース > エロ  > 女性動画配信者に“スワッピング疑惑”

自作自演!? 「メコスジダンス」でお馴染みのセクシー動画配信者が“スワッピング疑惑”にブチギレ!

スワッピング疑惑に真っ向から否定した万姐(出典:東森新聞)

 先日、本サイトではネット上で種馬を募集し、実際に妊娠した台湾のセクシー動画配信者についてお伝えしたが(記事参照)、今度は同じ台湾の別の女性動画配信者に、スワッピング疑惑が持ち上がっている。

 台湾メディア「東森新聞」(3月5日付)によると、下着姿で“メコスジダンス”などを披露し、17万人ものフォロワーを持つ、セクシー動画配信者の「万姐」(芸名)が、過去にスワッピングをしていたことをネット上で暴露され、窮地に陥っているという。

 記事によると、万姐と過去に夫婦間でのスワッピングを行ったことがあると名乗る男性が、SNSなどでそのときの様子を暴露。ネット上で話題となり、メディアでも報じられることとなった。こうした事態を受け、万姐本人が自らのFacebook上で次のようなコメントを発表した。

「ネットで私について変なことを言う人がいるみたいね。はっきり言うけど、私は今まで一度も結婚したことがないの。結婚したこともない人が、いったいどうやって夫婦間でスワッピングできるの? ネットで私とスワッピングしたって騒いでる人に言いたいんだけど、そのとき私のパートナーと会ってることになるわよね? 私のパートナーは、いったいどんな見た目だったか説明してくれる? ウソなんだから説明できるわけないわよね。私とスワッピングした確たる証拠でも持ってきたら、100万台湾ドル(約360万円)即金であげるわ」

普段はこうしたセクシーショットやセクシーダンスを動画で披露している
万姐が警察署の前で胸を露出した事件を報じる台湾メディア

 かくも強気な万姐だが、台湾のネットユーザーからは「こいつはネタになりそうな話題があれば、いつも大げさに事件にしようとする。セックススキャンダルしかネタがないのか? 炎上商法だ」「悲劇のヒロイン気取ってるけどただの露出好きな痴女に過ぎない」などと、厳しいコメントが多く寄せられている。

 ちなみに万祖は過去に、警察署の目の前で胸の下半分、いわゆる“下乳”を露出する動画を配信し、「警察を挑発している」と批判を浴びると同時に名前を売ることに成功した経緯もある。そんな人物の再びの炎上事件だけに、「スワッピングの暴露自体が自作自演なのでは?」という指摘もあるが……。真相はいかに?
(文=青山大樹)

最終更新:2018/03/27 14:00

自作自演!? 「メコスジダンス」でお馴染みのセクシー動画配信者が“スワッピング疑惑”にブチギレ!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

戸田恵梨香、イケメン俳優と密会

 令和初となるNHK朝の連続テレビ小説『スカ...…
写真
インタビュー

朝倉兄弟『RIZIN』揃い踏みへ!

 さあ、いよいよ兄弟揃い踏みだ!――総合格闘界の大注目株、朝倉未来(みくる・26歳)...
写真