日刊サイゾー トップ > 芸能  > 次のフリー転身女子アナは……?

宇垣美里がTBS退社へ……次は誰だ!? フリー転身が“本命視”される人気女子アナって?

宇垣美里がTBS退社へ……次は誰だ!? フリー転向が本命視される人気女子アナって?の画像1
『熱闘甲子園』ヒロド歩美アナの公式インスタグラム(@hirodo_ayumi)より

 5日、TBSの宇垣美里アナウンサーが、今年3月末で同社を退社することを正式に発表した。キー局の人気女子アナをめぐっては、同局の吉田明世アナウンサーが1月末に退社し、テレビ朝日の宇賀なつみアナウンサーも3月いっぱいで局を去ることを発表しており、次は桑子真帆アナウンサー(NHK)や水ト麻美アナウンサー(日本テレビ)が退社するのではないかとささやかれているが……。

「実は今それ以上に注目されているのが、朝日放送のヒロド歩美アナウンサーです。大手芸能プロダクションの幹部が、水面下で接触したとのウワサが業界を駆けめぐっています。ヒロドアナは、まだ関西から離れるつもりはないようですが、この先、フリーに転身する可能性はゼロではありません」(芸能関係者)

 ヒロドアナといえば、父が日系オーストラリア人3世で、ヒロド・ビクトリア・歩美という本名を持つ。兵庫のお嬢様高校を卒業後、早稲田大学へ進学。大学祭でミスコンのファイナリストになったほか、ミス・ユニバース・ジャパン千葉大会で個人賞を受賞。テレビにも出演し、アイドル的な人気を誇っていた。

 大学卒業後の2014年に、大阪のローカルテレビ局・朝日放送に入社。明るいキャラクターで関西を中心に親しまれている。

 関西で絶大な知名度を誇るヒロドアナだが、全国的にもよく知られるようになってきた。

「朝日放送制作の全国放送の人気番組『芸能人格付けチェック』や『朝だ!生です旅サラダ』、『熱闘甲子園』に出演していて、共演している神田正輝や浜田雅功にもかわいがられています。今すぐに活動場所を大阪から東京に移しても成功を収めそうです。過去には阪神タイガースの藤浪晋太郎選手と熱愛が報じられたこともありましたが、清廉なイメージで知られており、もしフリーとなればCM出演のオファーもくるでしょう。年収ベースで7,000~8,000万円以上は稼げるのではないでしょうか」(同)

 住み慣れた関西の地を離れるのか、関心が集まりそうだ。

最終更新:2019/02/08 12:00
こんな記事も読まれています

宇垣美里がTBS退社へ……次は誰だ!? フリー転身が“本命視”される人気女子アナって?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

バラいろダンディで広告離れ露呈

 2014年4月から“オトナの夜のワイドショ...…
写真
インタビュー

「F××kって表現はクール」という罠

 洋画や洋楽でおなじみな「F××k」に代表されるスラング。くだけた表現では「F××k...
写真