日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 『アタル』野波麻帆が女の悩みを爆発

もはや新興宗教アタル教の世界!!  野波麻帆が女の悩みを爆発させた『ハケン占い師アタル』第5話

パワハラ野郎のモデルは脚本家の遊川和彦自身!? 杉咲花えもんが解決『派遣占い師アタル』第4話の画像1
テレビ朝日系『ハケン占い師アタル』番組公式サイトより

 若手演技派・杉咲花が、占いパワーでサラリーマンたちの悩みをいっきに解決する『ハケン占い師アタル』(テレビ朝日系)。高視聴率ドラマ『女王の教室』『家政婦のミタ』(日本テレビ系)などで知られるベテラン脚本家・遊川和彦の筆さばきも快調で、初回から視聴率二ケタを連続キープしています。野波麻帆がメインとなった第5話を振り返ってみましょう。

(前回までのレビューはこちらから)

 深夜ドラマ版『モテキ』(テレビ東京系)では大根仁監督のアテ書き脚本のお陰で土井亜紀役を好演した野波麻帆ですが、それ以外ではパッと代表作が思い浮かびません。美人だし、演技力もあるのですが、潜在能力を存分に発揮できていない印象があります。そんな野波が演じる田端も、仕事はできるけれど、社内での評価は高くありません。田端たちの勤めるイベント会社に派遣社員として現われたアタル(杉咲花)の占いによって、社内評価の低い女・田端はどう変わるのでしょうか?

 2月14日のオンエアということで、第5話は“バレンタイン”をモチーフに、働く女性たちの悩みが描かれます。いつも残業することなく、定時できっちり退社する田端にとって、仕事に直接関係のない社内の煩わしい人間関係は面倒で仕方ありません。そんなとき、職場の後輩である神田(志田未来)から「どうします、バレンタイン? 男性は喜びますし……」と尋ねられます。「そういうのは止めようと、去年話したよね」と職場の男性社員たちに義理チョコを用意することをきっぱりと拒否する田端でした。

 義理チョコの件に加え、社内の広報誌の取材も受けるよう上司の代々木部長(及川光博)から頼まれ、田端はついつい不満顔になってしまいます。田端がいつもプリプリしているのには理由がありました。田端が高校生のときに母親が病気で亡くなり、それ以来ままならない人生を彼女は歩んできました。父親は勤めていた会社を早期退職し、弟は就活に失敗してニート状態。田端が家計を支え、家事までしなくてはならなかったのです。余計な仕事はやりたくないという気持ちはすごく分かります。

 

■福士蒼汰似のさわやかなイケメン登場!

 そんな田端にとっての唯一の安らぎタイムは、会社帰りに立ち寄るカフェでした。ここのカフェの男性店員(五十嵐健人)は福士蒼汰似のさわやかなイケメンくんです。年下の彼から「お疲れさまです」とカフェラテを渡される瞬間に、癒やしを感じる田端でした。職場や家族の前ではクールな田端にも、乙女チックな一面があったのです。

 イケメンのカフェ店員を心の支えにしていた田端ですが、同じ大学出身の代々木部長から強引に誘われた大学のOB会で溜め込んでいた怒りが爆発します。クライアントの製菓会社の社長もOB会に出席していたのですが、「スタイルがいいんだから、もっと色っぽい服を着たら」など無神経なセクハラ発言を浴びせられたのです。

「いい加減にしろ、どいつもこいつも! いい年齢して、同じ大学出身だからって集まって。仕事に必要なのは学歴じゃなくて、スキルだろ!?」

 田端の主張はもっともなのですが、学閥やら普段の付き合いが幅を利かせる日本のサラリーマン社会では、ヒステリックな女性に見られてしまう不憫な田端でした。

 

■バレンタインなんて反吐が出る

 大学OB会で恥をかかされたと代々木部長はプンプンです。田端本人ではなく、大崎課長(板谷由夏)に文句を言い、バレンタインイベントから田端は外されてしまいます。「バレンタインイベントなんて、反吐が出る」と憎まれ口を叩く田端ですが、残念なことが続きます。イケメンのカフェ店員がこの日限りでバイトを辞めるとのこと。その場に居合わせたアタルから「告白したら、どうですか?」と囁かれる田端ですが、自分の心に正直になれない田端でした。ますますストレスを溜め込んでしまいます。

 あまりに田端がギスギスしていることから、普段は周囲に気を遣うタイプではない体育会系の先輩・上野(小澤征悦)から「なぁ、田端。アタルに占ってもらったらどうだ? お前の悩みを解決してくれるぞ」と声を掛けられます。上野からの意外な言葉でしたが、やはり田端は素直になれません。実は田端がいつも鍵を掛けていたデスクの引き出しの中は、占いや改名などスピリチュアル系の本でいっぱいでした。おかしなセミナーに通ったり、パワースポットも巡ったそうですが、まったくご利益はなかったようです。

「もう疲れた、幸せを探すの……」

 田端が漏らした言葉を聞いたアタルが、やはり鑑定することになります。田端からの質問はひとつだけ。「なんで、私は幸せになれないの?」という切実な悩みでした。


12
こんな記事も読まれています

もはや新興宗教アタル教の世界!!  野波麻帆が女の悩みを爆発させた『ハケン占い師アタル』第5話のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

山田ルイ53世インタビュー

「ルネッサ~ンス」で一世を風靡した……という書かれ方もうんざりするほど経験しているで...
写真