日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 『アタル』野波麻帆が女の悩みを爆発

もはや新興宗教アタル教の世界!!  野波麻帆が女の悩みを爆発させた『ハケン占い師アタル』第5話

■「世の中は不公平」と思う人を救うアタルの金言

 今回のアタルの回答は、多くの人に当てはまるものでした。アタルは田端の記憶を遡っていきます。田端の人生のターニングポイントは、母親を病気で失った高校時代でした。病弱だった母親を支えるために、田端はしっかりした性格になり、また医者を目指して医学部受験を考えていました。ですが、母親が亡くなったショックで父親は働かなくなり、医学部受験は諦めてしまったのです。以来、田端は恋をする暇もなく、家事と家計をひとりで背負ってきたのでした。

 過去の記憶の世界で、田端は入院中の母親と再会を果たします。母親は高校時代の田端の手を握って「ママは充分幸せよ。自分で選んだ人生だし、好きなものにいっぱい出逢えたもの」と笑顔で語ります。母親は病気になった我が身を嘆くことなく、夫や子どもたちに出逢えたことに感謝していたのでした。自分は恵まれない不幸な人生を歩んでいるとずっと思い込んでいた田端ですが、母親の手の温かさを思い出し、急に背中が軽くなったような感覚を覚えます。

「全部、お母さんが教えてくれてたじゃない。幸せは周りと比べてもしようがない。世の中は不公平なのが当たり前。みんな、平等に不公平なんだよ。自分の運命を呪っても意味がない。幸せは待っているものじゃない、自分で創るものなんだよ」

 アタルはそんな言葉を投げ掛けることで、田端が自分自身に向けていた長年の呪いを解消してみせるのでした。アタルに鑑定してもらった田端がバレンタインのイベント会場に駆け付けると、告白タイムの真っ最中でした。イケメンのカフェ店員に想いを伝えることはできなかった田端ですが、意外なサプライズが会場で待っていました。田端にチョコを渡したいという人物が現われたのです。

 チョコを持って現われたのは、後輩の神田でした。「いつも残業することなく、自分の姿勢を貫く先輩の姿に励まされています」とチョコと共に感謝の気持ちを伝える神田でした。神田からのチョコを受け取らずに走り去った田端ですが、それはきっと号泣してしまいそうで、恥ずかしかったからに違いありません。

 神田たちがイベントを終えて職場に戻ってくると、いつもは定時で退社する田端がホットチョコの差し入れを持って待っていました。「こんな素敵な仕事をしていることに初めて気づいた。私に悪い点があったら言って」という田端。目黒(間宮祥太朗)から「たまには笑ってください」と言われ、半笑い顔を不器用そうに浮かべます。このときの野波麻帆は、サイコーにチャーミングでした。

 

■みんな瞳をキラキラさせ始めたことが逆に不気味……

 アタルの「自分の人生を呪っても意味がない」という言葉をきっかけに、田端はぐんと変わります。またアタルの言葉は、田端だけでなく、田端の父親と弟も救うことになります。田端は母親代わりになることを止めたので、田端に依存しきっていた父親と弟は否応なく自立せざるを得なくなったのです。共依存で共倒れしてしまう前に解決の糸口を見つけることができて、本当によかったなと思います。言葉を操ることを生業としている脚本家・遊川和彦にとっても、会心の回だったのではないでしょうか。

 もはや新興宗教アタル教と呼びたくなる世界です。大崎課長を除く社員全員が、アタルの鑑定を受けてからすっかり別人のようになってしまいました。以前はバラバラだった職場が、みんなお節介好きで、仕事も大好きなポジティブ人間ばかりに変わってしまいました。覇気のなかった品川(志尊淳)も、今では瞳をキラキラと輝かせています。パッと見は明るくなった職場ですが、みんなアタルに心の中を見抜かれ、アタルには頭が上がらない状況とも言えます。

 アタル自身がこの占いパワーが怖くなって、キズナ(若村麻由美)のもとから逃げ出したようです。アタルの派遣先は小さなイベント会社ですが、これがもしテレビ局や政治団体といった社会に影響を与える組織だったらとんでもない事態になってしまうのではないでしょうか。アタルの力を悪用しようとする人物が現われるに違いありません。神田はあまりペラペラとアタルの秘密をしゃべらないほうがいいと思います。

 野波麻帆が働く女性たちの気持ちをすっきりと代弁した第5話の視聴率は、前週と同じく10.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)でした。これで初回の12.1%を皮切りに、5週連続で視聴率二ケタを記録しました。次週の第6話は、いつも会社の上層部と現場との板挟みになっている大崎課長がメインになるようです。またシリーズ後半戦からは、キズナも物語に絡み始めると思われます。みんなの悩みを無償で解決してきたアタルですが、アタルの悩みはいったい誰が解いてくれるのでしょうか。気になるところです。
(文=長野辰次)

最終更新:2019/02/15 19:30
12
こんな記事も読まれています

もはや新興宗教アタル教の世界!!  野波麻帆が女の悩みを爆発させた『ハケン占い師アタル』第5話のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

郵便局・日本郵政は信用できない

今週の注目記事・第1位「もう『郵便局』は信用し...…
写真
インタビュー

チケット転売規制法「当選権利は対象?」

 6月に施行され、東京オリンピックのチケットも関係する「チケット転売規制法」。弁護士...
写真