ミキ「東京完全進出」は大丈夫? かまいたち、千鳥、中山功太の場合は……

2019/02/25 10:00

吉本興業公式サイトより

 兄弟お笑いコンビとして『M-1グランプリ』(テレビ朝日系)の活躍でもその名を知られるミキが、本格的に東京進出を果たすため、3月いっぱいで関西でのレギュラー番組から卒業するという。

 関西芸人にとって東京進出はひとつの目標といえるが、「実質的に芸歴がリセットされる」ともいわれており、実力派のミキといえども不安要素が残るのは確かだ。関西芸人の東京進出は、タイミングによっては大失敗に終わってしまう可能性もある。

「ピン芸人の中山功太は『R-1ぐらんぷり2009』(フジテレビ系)で優勝を果たすも、関西で帯レギュラー番組が入っていたため、いわゆる『お披露目期間』に東京進出を果たせませんでした。そのため、上京後はまったく仕事がなく、現在はもっぱらアルバイト生活のようですね」(芸能関係者)

 退路を完全に断った東京進出には、リスクが伴うといえる。そのため、拠点を大阪に残すパターンもある。

「『キングオブコント2017』(TBS系)で優勝したかまいたちは、翌18年4月より東京進出を果たします。ただ関西でのレギュラー番組を残しており、現在も東京と大阪を行き来する生活を送っています。岡山弁と島ネタの素朴なキャラでブレークを果たした千鳥も、当初は大阪に家族を残したまま、単身赴任での東京進出を果たしました。やはり『東京にハマらない』懸念があったのかもしれません。しかし、現在は仕事が安定したため、2人とも家族と共に東京へ移り住んでいます」(同)

 関西芸人にとっての東京進出は、まさに「ひとつの大きな賭け」であるといえよう。

(文=平田宏利)

最終更新:2019/02/25 10:00

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む