日刊サイゾー トップ > 芸能  > 工藤静香、娘の仕事を狙っている?

工藤静香の度重なる“ブルガリ匂わせ”に、「娘に張り合い?」「娘の仕事を横取り?」と心配の声

「工藤さんは昨年Koki,さんが次々にハイブランドのモデルになったとたん、やたらそのハイブランド商品をInstagramで紹介。自分の娘に仕事が来てさぞかし嬉しかったんでしょう。ちなみに、このひとつ前の投稿でもブルガリのリングを自慢しています。宣伝とわからないように、『ビタミンカラーで皆さんに元気を』なんて言って後ろに鮮やかな花を写していますが、ブルガリの匂わせだったのはあきらか。ですが、そんな工藤さんの娘の売り出しのための努力に対し、ネットは『娘に張り合っているようにしか見えない』『自分がアンバサダーになった気分になってる!』『娘の仕事横取りしている』と非難しており、逆効果となっている状態ですよ(失笑)」(同)

 もしかして、本当はKoki,のためじゃなく、ネットの声のとおり、ブルガリアンバサダーの座を狙っているのかも!?

最終更新:2019/02/26 22:00
12
こんな記事も読まれています
関連キーワード

工藤静香の度重なる“ブルガリ匂わせ”に、「娘に張り合い?」「娘の仕事を横取り?」と心配の声のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

郵便局・日本郵政は信用できない

今週の注目記事・第1位「もう『郵便局』は信用し...…
写真
インタビュー

炎上弁護士が教える「危機管理」とは

 数年間に及ぶ殺害予告を始めとした“ネット炎上”に巻き込まれるも、自ら公に立って情報...
写真