日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース > 社会(トンデモ)  > 中国人がスイスの山頂で素っ裸に

品性も下半身も丸出し! 中国人観光客、スイスの山頂で素っ裸になって記念撮影

イメージ画像

 春節の休暇期間に入っていた2月初旬、スイス・アルプス山脈にある標高3,238メートルのティトリス山の山頂付近で、中国人観光客が素っ裸になって同行者に記念写真を撮らせていたと、中国の複数のメディアが伝えている。

 男性はさまざまなポーズを取ったり、下半身をブラブラさせながら走り回ったりしていたという。この日の気温はマイナス5度で、男性は「寒さの極限に挑戦する」と話していたそう。

 ティトリス山の山頂付近へはふもとからロープウェイを乗り継いで30分ほど。最後の区間の80人乗りで、車両が360度回転しながら上っていく。山頂付近は1年中スノースポーツが楽しめるため、人気のリゾート地となっている。

 近年は世界的な不況によりヨーロッパからの観光客が減少しているなか、中国人観光客の数が急増しているようだ。

 観光地でこういったおバカなことをするのは、どちらかというと旅慣れた欧米人が酒に酔った勢いなどで、さらなる刺激を求めてやってしまうケースがほとんど。

 中国人観光客が急速に欧米人並みに旅慣れたのか、それとも単なる恥知らずなのかは不明だが、まだまだしばらくは、こういった海外での“愚行”は起こりそうだ。

(文=佐久間賢三)

最終更新:2019/03/01 18:00
こんな記事も読まれています
関連キーワード

品性も下半身も丸出し! 中国人観光客、スイスの山頂で素っ裸になって記念撮影のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

売れっ子おじさん俳優・川瀬陽太の素顔

 俳優が売れるか売れないかは、大きな事務所に所属しているかどうか次第。長い間、ずっと...
写真