日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > カン松、テレ東で合法的なハメ撮り

食とエロが見事にリンク! カンパニー松尾がテレ東『タチ喰い!』で合法的なハメ撮りを実現

テレビ東京『元気の出るごはん~タチ喰い!』

 3月18日と25日の2週にわたって放送の、ドラマ『~元気の出るごはん~タチ喰い!』(テレビ東京系)。素人童貞のプログラマー・ハジメが、手料理を作ってくれる相手と知り合えるマッチングアプリ「コレゴハ」を使い、美女たちと出会うという、夢のようなストーリーである。

 番組ホームページには、こう書いてある。

「監督自らカメラを回し、主人公の主観映像で物語を展開する『一人称妄想ドラマ』という全く新しいジャンルを確立!」

 監督を務めるのは、『劇場版テレクラキャノンボール2013』をはじめ、数々の名作AVを手掛けてきたカリスマ・カンパニー松尾以下、カン松)だ。

 このドラマ、なんだかおかしいのだ。主観映像でハジメの“心の声”を務めるのはYouTuberのジョーブログ・ジョーだが、美女と出会い、会話するハジメの声は明らかにカン松自身である。聴覚にはカン松の声が届くし、眼前には美女をなまめかしく捉えた主観映像が広がる。結果、多くの男性が既視感を覚えるであろう内容になっている。

 例えば、18日放送の第1話に、こんなくだりがあった。グラビアアイドル・森咲智美演じる人妻「智美さん」がハンバーグをコネ、へこませた中央部にアボカドを入れようとする場面だ。

智美「じゃあ、アボカド入れちゃうね?」

ハジメ「ええ!? ここにぃ? すごぉい……。智美さんのぉ?」

智美「うん、ここ入れていい?」

ハジメ「この中に? 包み込んじゃうんですね」

智美「包み込んじゃうよ? こうやって」

ハジメ「あっ、すごぉい! 熱ぅい!」

 ハンバーグにアボカドを入れようとするだけで悶えてしまうハジメ。ソースをかけようとしたときなんて、もう大変。

ハジメ「それをまた、かけちゃうんですか……?」

智美「そうだよ。かけちゃうよ」

ハジメ「上から? あらぁ~。あっ、すごい。熱い……」

 つまり、地上波で合法的にカン松のAV(ハメ撮り)を見ている感覚を味わえるドラマだった。監督自らカメラを回す理由は、推して知るべしか。「わあ、すごぉい」とか、ただのカン松だ。

123
こんな記事も読まれています

食とエロが見事にリンク! カンパニー松尾がテレ東『タチ喰い!』で合法的なハメ撮りを実現のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

超絶ストイックな『クマ撃ちの女』

 毎年この時期になると、たびたび報じられる「...…
写真
インタビュー

ファーストサマーウイカ登場!

 サイゾー読者的には、アイドルグループ「BiS」や「BILLIE IDLE」としての...
写真