ピエール瀧「コカイン逮捕」から2週間……“極秘出演”のNetflix『全裸監督』はどうなる?

2019/03/26 06:00

ピエール瀧

 コカインを使用したとして麻薬取締法違反容疑でピエール瀧が逮捕されて、早2週間。出演していた映画、ドラマの放映他の扱いを巡り、いまだ騒動は収束するどころか、波紋が広がっている。

 一部では代役のキャスティング、撮り直しやCMなどの損害賠償は数億円にも及ぶという声も上がっているが、そんな中、瀧があの話題作にも出演していることがわかった。

「実は今夏放送予定のNetflixのドラマ『全裸監督』にもキャスティングされ、すでに撮影も終わっています。主演の山田孝之がAV監督の村西とおる役を演じていますが、瀧も村西監督と懇意の業界関係者として重要な役どころを任されています。今回は舞台が1980年代の、なんでもありのアダルト業界だけに、ひと癖もふた癖もある役ばかりですが、その中でも瀧の演技は際立っていました。現場でもいつもと変わりませでしたし、コカインを使用していたかはわかりません……。スタッフだけでなく、共演者も釘付けになるような怪演をみせていました」(ドラマ関係者)

 映画でさまざまなアウトロー役を演じていたこともありキャスティングされたようだが、制作サイドの判断なのか、先日発表された出演者一覧に瀧の名前はなかった。

「瀧がキャスティングされていることは公になっていなかったので、改めて表沙汰にして騒ぎになるのは避けたかったようです。結局、編集処理などで出演シーンは削られるようです。Netflixは地上波よりは表現規制も少ない。世界180カ国向けに放送予定で世界がマーケットになるだけに、そこまで神経質にならなくてもいいような気もしますが……」(同)

 作品に罪はない……騒動後はそんな議論も巻き起こっているが、改めて考え直す時期に来ているのかもしれない。

最終更新:2019/03/26 06:00

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む