フジテレビに東大医学部卒美女が入社! すでにネットで批判上がるも、人気女子アナ枯渇の救世主に!?

2019/03/26 09:00

藤本万梨乃公式Twitterより

 フジテレビに4月入社予定の新人女子アナウンサーが話題を呼んでいる。

 入社するのは、東京大学医学部健康総合科学科を卒業した藤本万梨乃さん。在学中はタレント事務所に所属し、ネット配信局「AbemaTV」やBSの『news access』(BS朝日)で学生キャスターを務めたほか、「non・no」(集英社)の読者モデルもこなしていた有名美人女子大生だった。

 ネット上では“東大医学部卒”という肩書を持つ彼女に対し「医者になりなよ」「フジの女子アナなるより医者になってくれた方がよっぽど世の中のためになる」「医学部出て女子アナ? 勿体ない」といった声が続出している状況だ。

 しかし、テレビ局関係者は彼女についてこう言及する。

「藤本さんは医学部ですが、医者になれる医学科ではなく、看護師の資格が取得できる健康総合科学科です。大学のHPによると、健康総合科学科の卒業生は健康科学や情報処理の知識を生かして保険会社、製薬企業、コンピュータ関連の民間企業、外資系企業に就職したり、看護師の資格を取得した卒業生は医療施設や地方自治体、病院に就職しているとか。ほかにも公務員、金融機関、広告代理店などのマスコミ系に就職する人もおり、多種多様です。OGにはフリーアナウンサーの膳場貴子さんや八田亜矢子さんもいます。フジがヘタに“医者になれるほどの頭脳の持ち主”とアピールすると、本人が気まずい思いをしてしまうのでは?」

 福岡の女子校から一浪して東大に入ったという彼女は、『好きか嫌いか言う時間!!日本のイライラ解消SP』(TBS系)、『週刊!大学生図鑑』(BS日テレ)『お願い!ランキング』(テレビ朝日系)などテレビ出演も多数で、入社後は即戦力として大活躍するだろうと予想されている。

最終更新:2019/03/26 09:55

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む