日刊サイゾー トップ > 海外 > 社会(トンデモ)  > 義父から”巨根”で訴えられた男

「娘が死んだのは婿の巨根が原因!」義父から訴えられた男性、ペニス見せて無実を証明

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

イメージ画像

 インドネシアの農村で先日、23歳の女性、ジュマントリさんがベッドの上で亡くなっているのが発見された。夜、寝ている最中に、てんかんの発作に見舞われたことが原因のようだった。

 ところが、ジュマントリさんの父親はその死因に納得できず、警察を呼んだ。ジュマントリさんの夫・バルサさんのペニスが大きすぎ、セックスの最中に誤って彼女を殺してしまったのではないかというウワサが村で流れているというのだ。

 突然の妻の死を嘆いていたバルサさんは、目の前に現れた警察官たちによって連行され、取り調べを受けることとなった。

 そしてウワサを検証するため、警察官やジュマントリさんの家族、村の役人らが証人となる中、バルサさんは、ズボンを脱いで自身のペニスを見せるハメに。ところか、お目見えしたのは、大きすぎるどころか、至って普通サイズのペニスだった。

 ようやく娘の死因に納得がいった父親は、バルサさんに対する警察への訴えを取り下げ、謝罪したという。

 実は、ジュマントリさんは、14歳頃からてんかんに悩まされていたのだという。

 どうして村の人たちがこんな根も葉もないウワサを流したのかは不明だが、妻を亡くしたうえ、警察でペニスをさらけ出すハメになったバルサさんには、同情するしかない。

最終更新:2019/04/04 18:00
関連キーワード

「娘が死んだのは婿の巨根が原因!」義父から訴えられた男性、ペニス見せて無実を証明のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

菅総理、二階の「五輪やめる」発言に怒り心頭も…

今週の注目記事・第1位「小室圭さんのウソ証拠...…
写真
インタビュー

流通アナリスト解説マスク生産

 緊急事態宣言を5月中まで延長する方針が、安倍首相の会見で発表された。もう1カ月の外...
写真