日刊サイゾー トップ > 芸能  > あゆがお股をパカッ!

浜崎あゆみがレオタード姿でお股をパカッ! 40歳になってもウサ耳を付けられるわけとは?

YouTubeより

 歌手デビュー20周年を迎えた浜崎あゆみ(40)が、YouTubeで公開中の動画「Numero TOKYO 2019年5月号 浜崎あゆみ・20周年スペシャルムービー『ROOM SERVICE』」で、見事な大股開きを披露している。

 あゆは、ウサ耳にレオタードを合わせたバニーガール風の姿や、胸元が露わになったゴージャスなドレス姿などで登場。中でも印象的なのが、ネコ耳とレオタード風衣装のあゆが、パカッとM字開脚している悩殺シーンだ。

 これに、ファンからは「いくつになってもキュート」「セクシーで目のやり場に困っちゃう」といった声が上がっている。

「あゆはウサ耳やネコ耳、それにスクールガール風のミニのプリーツスカートや、ニーハイソックスなど、かわいいファッションが大好き! コンサートでもよく付けていますよ。それに最近、ダイエットに成功して、ますますかわいくなりましたよね! ネット上では『動画だとぽっちゃりしてる』とか『SNSの投稿写真と体型が全然違う』なんて言われてるみたいだけど、ファンはそんなこと気にしません!」(あゆファン)

 あゆは、なぜ年齢を重ねてもなお、高い露出やウサ耳姿を続けられるのだろうか? その答えを、3月28日発売の「Numero TOKYO」(扶桑社)のインタビューで見つけることができた。

「あゆは、年齢や体力の衰えに関する質問に対して、『年齢的な怖さというのは、まだ考えたことがなくてわからない』とはっきりと答えています。かつて平子理沙が『年齢はただのナンバー』という名言を残したように、あゆもいい意味で自分が40歳だという自覚がないからこそ、変わらずウサ耳を付けたり、股を開いたりできるんじゃないかなあ?」(同)

 どこまでも我が道を貫くあゆ。アンチの声など気にせず、これからもウサ耳やネコ耳、イヌ耳やクマ耳なんかを付け続けてほしいものだ。

最終更新:2019/06/24 17:31
こんな記事も読まれています

浜崎あゆみがレオタード姿でお股をパカッ! 40歳になってもウサ耳を付けられるわけとは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

エルトン・ジョン自伝映画

 人気ロックスター、エルトン・ジョンの半生を...…
写真
インタビュー

モラハラ夫がそれに気づくまで(4)

 農林水産省の元事務次官の熊澤英昭容疑者が44歳の長男を殺害した事件では、息子による...
写真