山下智久インスタ開設で、即フォロワー100万人突破! ジャニーズの遅すぎた“IT化”は成功する?

2019/05/20 22:30

山下智久 公式インスタグラム(tomo.y9)より

 ジャニーズ事務所所属のアイドルで俳優の山Pこと山下智久(34)が16日に「tomo.y9」というアカウント名で公式インスタグラムを開設した。瞬く間にフォロワーが100万ほどに膨れあがり、爆発的な人気を誇示している。

 ジャニーズ事務所のタレントが公式インスタグラムを開設するのは初めてのことで、山Pはサングラス姿の写真を投稿し「これからヨロシク! Im on the Gram !!! Excited to share with you!」と記した。

「英語も自在に話すことができ、水面下で進行しているアメリカ、アジア圏での仕事を円滑に進めるためにも、SNSを開設したようです。グローバル化が進み海外志向が高まる昨今、ジャニーズタレントの中にもHey! Say! JUMPの岡本圭人や元関ジャニ∞の渋谷すばるのように、海外を視野に活動したいというタレントも増えてきました。それに対処するためにもジャニーズ事務所は、事務所にいながらでも海外で活躍ができるという形を山Pで実践していきたい意向です」(芸能関係者)

 ジャニーズ事務所は、ここのところ「ジャニーズJr.チャンネル」や「バーチャルジャニーズプロジェクト」、「ISLAND TV」を開始させるなど、急速にネットとの融合を図っている。

「これらの施策は、2018年限りで芸能活動を引退してプロデュース業に取り組んでいる滝沢秀明の方針ともいわれています。これまでインターネットでの露出に否定的だったジャニーズ事務所ですが、滝沢の影響もあり、その流れが変わりつつあるようです。ジャニーズアイドルの新しい形が生まれそうですね。ただ、まだ収益に大きく結びついていないので、しばらく試作錯誤が続きそうです」(同)

 ファンにとっては、ジャニーズタレントが身近に感じられるメリットがありそうなジャニーズのIT化だが、どういった形で進化していくのか、注目を集めそうだ。

最終更新:2019/05/20 22:30

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む