元AV女優・大橋未久が香港で売春か⁉ 男性とのベッド動画が流出

2019/05/29 18:00

香港で出稼ぎする元AV女優の大橋未久

 平成の時代には、あまたのAV女優が誕生し、去っていった。2014年に惜しまれつつ引退した大橋未久もその一人だ。そんな彼女が香港に突如出没し、話題となっている。なんと、ベッド上で素っ裸で男性に寄り添っている動画が、ネットに投稿されたのだ。2人はカメラに向かって「你好(ニーハオ)」と笑顔であいさつをした後、やがて見つめ合ってキスをした。そして――。

 この動画は瞬く間に拡散され、台湾メディア「三立新聞網」などは、「大橋未久が香港で売春」と大きく報じている。現地のAV評論家、一劍浣春秋氏は「大橋に間違いない」と断言。さらに、「2~3日前に天木ゆうも外貨を稼ぎにやってきた」と暴露している。

 同氏によると、香港人は台湾でばかり日本のAV女優関連のイベントが開かれることをうらやましがっているが、実は香港にも多くのAV女優が訪れているという。公表されていないだけで、「ほとんどはホテルでコトが行われている」そう。間にブローカーが入っているため、本人の取り分は極めて少ないものの、日本での需要がなくなったAV女優の小遣い稼ぎといったところだろうか。タダで香港旅行ができれば御の字なのだろう。

 AV女優が体を売るのは香港に限らない。中国本土の富裕層の間でもAV女優は人気だと、業界に詳しいあるAVライターは指摘する。

「中国人ブローカーがAV女優の所属プロダクションと組み、秘密裏に訪日買春ツアーを企画しています。相手は金持ちばかりなので、1晩100万円くらい支払うそうです」

 来日中国人観光客による消費の対象が“モノ”から“コト”に移っていると言われて久しいが、これも“コト消費”の一環ということだろうか? 中国人富裕層によるAV女優の爆買いが加速するかも!?

(文=中山介石)

 

最終更新:2019/05/29 18:00

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む