日刊サイゾー トップ > 社会  > 北レストランから美女軍団消えた?

各国の北朝鮮レストランから美女軍団が消えた!? 極東ウラジオストクから緊急リポート!

市内で唯一、定期公演を開いている大型店「高麗館」

 4月末、ロシアのプーチン大統領と北朝鮮の金正恩党委員長が初の首脳会談を行った、極東ウラジオストク。市内には北朝鮮が直営するレストランが複数あるが、国連の経済制裁の影響で労働ビザが更新できず、美女軍団が激減している。名物の歌謡ショーはキャスト不足で中止となる中、代わりに“秘密兵器”が投入されているようだ。

 北朝鮮がウラジオストクで展開する朝鮮料理店は歴史が古く、故・金日成主席が健在だった1989年、ウラジオストク駅前にソ連と合弁で「モランボン」をオープンさせた。「モランボン」は20年以上前に閉店し、現在は居抜きで韓国料理店が入っている。

 一方、市内では4店舗の北朝鮮レストランが営業中だ。北朝鮮レストランといえば美女軍団の歌、演奏、踊りを繰り出す歌謡ショーが最大の魅力。しかし、4店舗のうち、定期公演を開いているのは韓国系ホテルの近くにある大型店「高麗館」のみ。残り3店舗は、3~4人の美女が給仕するだけで、寂しい限りだ。

 昼に高麗館で食事してみたが、店内の写真撮影は厳禁の上、美女軍団も5~6人ほど。それでも韓国人の団体客が入っており、ロシア人美女を雇用して給仕をサポートさせていた。

 ショーは毎日、午後7時半から行われているといい、この店はなんとか海外の北朝鮮レストランらしいサービスを維持していた。

金正恩氏の訪露を歓迎するポスターが残されていた

 ほかの3店舗は交通の便が悪い場所にあり、食事はうまいが、客足はいまいちだ。国連制裁決議は、2019年12月までに加盟国の北朝鮮労働者を送還することになっている。ロシア当局は新規就労ビザの発行を中止している模様で、美女軍団は人手不足に陥っている上、ロシア当局が制裁を順守した場合は、現在の団員たちも今年いっぱいで送還される可能性が出ている。

 定期ショーを実施していない店舗に入ると、カウンター前の物置に北朝鮮製「携帯用画面歌伴奏機」がしまってあるのが見えた。マイクと小型の液晶画面付きカラオケ機がセットになった代物らしい。歌謡ショーを楽しみに来た客に、彼女たちが歌ってあげるのか? それとも「どうしても歌いたい!」という客に渡すのか? 店に長居してみたが、結局、歌伴奏機は使われず、韓国人やロシア人など、まばらな客がシーンとした店内で食事を済ませて出て行くのみだった。

 各国の北朝鮮レストランも同様の事態に見舞われているようだが、美女軍団のいなくなったレストランの行く末はいかに――。

最終更新:2019/05/30 10:26
こんな記事も読まれています

各国の北朝鮮レストランから美女軍団が消えた!? 極東ウラジオストクから緊急リポート!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

キンプリ平野の「今後の不安」

 今回取り上げるのは、King & ...…
写真
インタビュー

イグジスタンスの画家・はくのがわ

 現在、アウトサイダーアート界隈で話題の一人の女性アーティストがいる。今、大注目の若...
写真