日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 石橋貴明、 最後の女性が語る素顔

石橋貴明、インスタ開設でフォロワー殺到! “最後の女性”が告白する意外すぎる素顔とは?

石橋貴明

 全盛期はいくつものレギュラー番組を持ち、その納税額は3億円を超えていたお笑いコンビ・とんねるずの石橋貴明。

 しかし、その破天荒な芸風に「パワハラ」などの指摘が相次ぐなどし、現在地上波のレギュラー番組は1本のみとなってしまった。

 そんな石橋が起死回生を図ったのか、6月19日、番組の企画でインスタグラムを開設したという。

「今まで一度もSNSを利用したことがないという石橋のアカウントにファンが殺到。現在フォロワーは3万人を超えています。『タカさん、待ってたよ!』『小学生の時からずっと大好きです』と、ファンからは喜びのコメントも続々と書き込まれています。石橋は嫌いな芸人1位にランクインしていたこともあり、アンチからの批判コメントで炎上するかと予想していたので、好意的な世間からの反応は意外でした」(芸能ライター)

 この反応を受け、昔からとんねるずのファンだという女性が、石橋のマル秘エピソードを聞かせてくれた。

「とんねるずが結成した音楽グループ・野猿のCD即売イベントで、私は最後に握手をしていただいたんですが、タカさんが突然、『残り物には、服がある!』と言って、メンバーが着ていたTシャツをその場で脱いでプレゼントしてくれたんです。テレビで見せる顔とは違う優しさに、さらにファンになりました」

 嫌われキャラから脱却し、着々とファンを増やしている石橋のインスタからしばらく目が離せそうにない。

最終更新:2019/06/23 09:58
こんな記事も読まれています

石橋貴明、インスタ開設でフォロワー殺到! “最後の女性”が告白する意外すぎる素顔とは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

アインシュタイン稲田、今後の課題

 今回取り上げるのは“稲ちゃん”こと、アイン...…
写真
インタビュー

山田ルイ53世インタビュー

「ルネッサ~ンス」で一世を風靡した……という書かれ方もうんざりするほど経験しているで...
写真