HARA“復帰”の『テレ東音楽祭』でまさかのハプニングと“緊張の表情”が話題に?

2019/06/29 10:00

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo
HARA公式ホームページより

 26日、K-POPグループ・KARAで人気を博した、ク・ハラことHARAが、テレビ東京の音楽特番『テレ東音楽祭2019』に生出演した。

「ハラは、5月26日にソウル市内の自宅で自殺未遂をして騒動になったばかり。昨年9月には、彼氏への暴行事件が報じられ、その後、彼氏がリベンジポルノをほのめかして彼女を脅していたという疑惑も飛び出しました」(音楽関係者)

 そんなHARAだが、22日に日本でのソロ活動をスタートさせることが発表されたばかりだった。

「スタジオに登場し、『ちょっと緊張しているんですけど、皆さんご無沙汰しております』と話したHARAに、司会の国分太一が、『日本中の皆さんが心配されたところもあるんで受けど、今は大丈夫ですか?』と、自殺未遂騒動の影響についてやんわり触れると、『ご覧の通り、HARAはものすごく元気です』と答えましたが、その笑顔は不安げにうつりました。本人の言うように緊張も、多分にあったでしょう」(テレビ雑誌記者)

 こうした中、ビジュアルにも多少注目が集まったようだ。

「フィギュアの本田真凛似とも言われる、派手すぎないキュートさが、日本での人気の高さに繋がっていた彼女ですが、以前よりも明らかにメイクもあるのか、目鼻立ちがはっきりとした顔立ちになっていました」(同前)

 韓国は、言わずと知れた整形大国。多くのタレント、芸能人のお直しは珍しくもないが、

「ハラは、自身のSNSへ寄せられたユーザーからの〈ハラ、サンス(二重手術)をなぜしたの?〉と言うコメントに、【眼瞼下垂手術をすることが罪なのですか?】【症状があるからやったんですよ】と返答し、二重手術ではなく眼瞼下垂手術であったことを認めていました」(芸能記者)

 日本でも、最近は和田アキ子や宮根誠司が受けたことが話題になった。

 そして、KARAのヒット曲「ミスター」をダンサーを従えて披露した際には、チューブトップの衣装がずれ落ちるというハプニングも。

「激しいダンスが原因でしょうが、“どんなリハーサルをやっていたんだ?”という、運営側への苦言もありましたね」(同前)

 いずれにせよ、ファンは安心しただろうが、次なるパフォーマンスも期待したい。

最終更新:2019/06/29 10:00

人気記事ランキング

続きを読む