日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 真木よう子、美ボディ売り再開

真木よう子、ナイスバディ売り再開!『ボイス』でアレな着衣に注目

真木よう子

 間違いなくドラマの“見所”となりそうだ。

 7月13日からスタートする唐沢寿明主演のドラマ『ボイス 110緊急指令室』(日本テレビ系)でヒロインを務める真木よう子が、男性たちから再び注目を浴びている。

「ドラマは刑事たちが“声”を手がかりに事件を解決していくサスペンスもの。真木はどんな微かな音でも聞き分けることができる声紋分析官を演じます」(テレビ誌ライター)

 真木といえば、2年前にコミケ騒動で世間からバッシングを浴び、主演ドラマ『セシルのもくろみ』(フジテレビ系)も大爆死するなどして人気が低迷。一時は激やせぶりも話題となったものだったが、6月28日発売の「週刊現代」(講談社)では自慢のカラダを見せつけ、完全復活を印象づけている。

「アノ部分を露出した過激ショットを披露しています。もともと彼女は、豊満なカラダが話題を呼びブレイク。彼女は映画『ベロニカは死ぬことにした』(2006)では肢体をさらしていますが、ブレイク以降は肌露出を控えるようになっていました。ところが、6月7日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)では作中と同じ制服姿で登場し、視聴者をクギ付けにするなど、“ナイスバディ”売りを解禁。今回のグラビアを見ても、カラダを前面に押し出す戦略を取り始めているのは間違いない。初心に帰って男性ウケ狙いにシフトチェンジするのは、人気回復策としては正解だと思いますよ」(週刊誌記者)

 ドラマでは真木の「アレな着衣」がたっぷり拝めそうだが、艶シーンを求める視聴者の声もしっかり聴きとってもらいたいものだ。

最終更新:2019/07/02 15:14
こんな記事も読まれています

真木よう子、“ナイスバディ”売り再開! ドラマ『ボイス』はアレな着衣に大注目のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

高良健吾主演のR18作

 初恋の相手にもう一度逢ってみたい、そう思う...…
写真
インタビュー

御茶海マミの“リアル地下ドル”事情

 昨年度の総ライブ出演本数140本(!?)地下アイドル界でも異例の精力的なペースで活...…
写真