日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > ジャニーズ崩壊?退所続出か!

ジャニーズ崩壊の序曲? テレビ局への”圧力”表面化で退所タレント続出か

文=田中七男

ジャニーズ事務所

 公正取引委員会が元SMAPの3人(草なぎ剛、香取慎吾、稲垣吾郎)を出演させないよう、テレビ局に圧力をかけた疑いがあり、独禁法違反につながる恐れのある行為が認められたとしてジャニーズ事務所を注意していたことが明らかになった。

 公取委が調査した結果、直ちに独禁法に違反する事実は認められなかったが、違反行為につながる恐れがあったと判断したという。

 これに対し、ジャニーズは「テレビ局に圧力などをかけた事実はなく、独禁法違反行為があったとして行政処分や警告を受けたものではない。とはいえ、このような調査を受けたことは重く受け止め、今後は誤解を受けないように留意したい」とのコメントを発表し、“圧力”を否定した。

 草なぎらの3人は、2017年9月にジャニーズを退所したが、その後、草なぎ出演の『「ぷっ」すま』(テレビ朝日系)、香取出演の『Sma STATION!!』(同)、『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)、稲垣出演の『ゴロウ・デラックス』(TBS系)が次々に終了。出演を継続している番組は、草なぎがナレーションを担当する『ブラタモリ』(NHK総合)のみ。

 新規に、テレビに出演したのは、草なぎが主演を務めたスペシャルドラマ『未解決事件』(同、18年1月)だけ。民放テレビでは、新たに、この3人が出演した実績はなく、その活動はCM、映画、舞台、ネットに限定されている。

「わかりやすくいえば、公正取引委員会が調査したが、“証拠”が見つからなかったということ。つまりは、事情聴取を受けた民放テレビ局が、圧力を認めなかったのでしょう。元SMAPメンバーに限らず、ジャニーズを退所したら、芸能界で干されるというのは、この世界の定説。そんなことは、一般の人でもわかっています。ジャニーズがテレビ局に対して、『○○を使うなら、うちのタレントは使わせない』といった直接的な圧力は、今の時代にはやっていないとしても、間接的な言い回しで、脅しをかけることはできるわけです。各民放テレビ局にとっては、やはりジャニタレを使えなくなると困るので、過剰に忖度ははたらくでしょうね」(テレビ関係者)

 ジャニーズの元所属タレントに対するスタンスが、限りなく“グレー”だとしても、証拠が出てこない以上、公取委も是正勧告はできないが、“疑惑”が今回表面化したことで、流れが変わる可能性もありそうだ。

「この件で、ジャニーズは間接的な手法であっても、民放テレビ局に対して、圧力をかけづらくなるでしょう。あとは局側が忖度するかしないかの判断になります。そうなると、退所しても、テレビに出ることができる可能性が広がったともいえます。ジャニーズ内には、不満分子がたくさんいますから、これを契機に退所するタレントが続出するかもしれません。ジャニー喜多川さんが亡くなったことで、それに拍車をかけるかもしれませんね」(同)

 こういったことが明らかになっても、民放テレビ局はジャニーズへの忖度を続けるのか? 局側が過剰な忖度をやめれば、“ジャニーズ帝国”は崩壊へと向かう可能性もある。近い将来、元SMAPの3人を始め、需要のある元ジャニタレがテレビに出演できるような芸能界に変わってほしいものだが……。

最終更新:2019/07/22 22:00

ジャニーズ崩壊の序曲? テレビ局への”圧力”表面化で退所タレント続出かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

賭け麻雀記者を解雇すべき

今週の注目記事・第1位「現場スクープ撮 黒川...…
写真
インタビュー

『死霊の盆踊り』ほか珍作映画

 日本におけるサイテー映画の歴史の発火点となったのが、米国映画『死霊の盆踊り』(原題...
写真