日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > ざわちん、画像修正に批判殺到

ざわちん、別人レベルの画像加工に批判殺到「現実から逃げてない?」

ざわちん公式ツイッターより

 ものまねタレントのざわちんが19日、自身のツイッターを更新した。

 ざわちんはこの日の投稿で「ベッドカバー白に変えただけで爽快。とゆーことで皆様おはようございます。ヘア、ロングに戻りました。でもまた近々ショートに戻ると思います」とつづり、自撮り写真を公開した。

 ショートヘアだったざわちんだが、エクステを付けてロングヘアにチェンジした様子が伺える、この投稿にファンからは、「ロングでいいじゃん 似合ってるよ」「どんな髪型も似合うから羨ましい」「めちゃめちゃカワイイ」といった称賛コメントが寄せられていた。

 しかし、その一方で「加工お疲れ様です」「加工して別人なんだから可愛いく見えるのは当たり前。実物見てから言いましょうね」「自分の顔覚えてる?大丈夫?現実から逃げてない?」など、写真の加工について批判する声も飛び交ってしまった。

 以前から別人レベルの画像加工に批判が集まっているざわちん。そろそろ彼女の素顔が見たいというファンもいるはず?

最終更新:2019/07/23 12:02
こんな記事も読まれています
関連キーワード

ざわちん、別人レベルの画像加工に批判殺到「現実から逃げてない?」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

誤報と偽ニュースの狭間に【後編】

(前編はこちら)  作家・塩田武士が上梓した『歪んだ波紋』は、ネットによって無秩序に広...
写真