日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 中居正広の退所が秒読みに

中居正広のジャニーズ退所、安住紳一郎アナの東京五輪MC就任が決定打に

 TBS内にいる“中居派”は忸怩たる思いでいるようだ。

中居正広がMCを務める音楽特番『UTAGE!』(TBS系)が8月22日に3時間スペシャルで放送されることがわかった。2015年9月にレギュラー放送終了後も不定期に放送されているスペシャル番組も11回目。MCはこれまで同様、中居と渡辺麻友のコンビになるという。

 そんな中居といえば、ジャニ―喜多川社長の死去で、いよいよ来年にもジャニーズ退所が現実味を帯びてきている。芸能記者が明かす。

「先日、TBSの安住紳一郎アナが東京五輪総合MCを務める“重大発表”が番組内でされました。これは04年のアテネ大会から冬季も合わせて8回連続で同局の顔を務めてきた中居の出番がついになくなることを意味します。中居は来年の契約はしない意向を持っているとの疑念がありますから、ジャニーズサイドとしては、そんな人物を直前の五輪キャスターに起用させるわけにはいかないのは当然。そこで中居ではない別のジャニーズタレントをプッシュしたようですが、TBS内には中居を応援するスタッフが多く、局内の反発を避けるために安住アナが落としどころとなったようです」

 7月13日に放送された音楽番組『音楽の日2019』(TBS系)では、中居と安住アナの微妙な空気を感じた視聴者も多かった。

「7月25日の『東スポ』によれば、中居のMCで決まっていたバラエティ特番『はじめまして!一番遠い親戚さん』(日本テレビ系)が、土壇場で嵐・相葉雅紀に変更されたといいます。それを知った中居は『まじかっ…』と天井を見上げてショックを隠し切れなかったようです。東京五輪でキャスターを務めることが中居のジャニーズ残留のモチベーションだった。それがなくなった今、こうした仕打ちを受けてまで残る気はないでしょう」(前出・芸能記者)

 中居が退所しても起用せずにはいられない人気番組を作ることが、“中居派”スタッフができる唯一のアシストかもしれない。

最終更新:2019/07/26 21:30
こんな記事も読まれています

中居正広のジャニーズ退所、安住紳一郎アナの東京五輪MC就任が決定打にのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

郵便局・日本郵政は信用できない

今週の注目記事・第1位「もう『郵便局』は信用し...…
写真
インタビュー

誤報と偽ニュースの狭間に【後編】

(前編はこちら)  作家・塩田武士が上梓した『歪んだ波紋』は、ネットによって無秩序に広...
写真