日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > あゆ、松浦との交際暴露本で批判

浜崎あゆみ、暴露本にファンから批判殺到「『M』まで嫌いになりそう」「今さら誰得?」

インスタグラム:浜崎あゆみ(@a.you)より

 歌手の浜崎あゆみ(40)が31日、自身のインスタグラムのストーリーズを更新した。 

 現在、全国ツアー真っ最中の浜崎。先日の投稿では室温36度という暑さの中でリハーサルをしていたことを明らかにし、一部ネット上では「ダンサーは大丈夫なの?」「この暑さをドヤられても…熱中症になったらどうするんだろう」と厳しい声が上がり、話題になったばかり。 

そんな浜崎だが、彼女のデビューからブレイクまでの軌跡をつづった新刊『M 愛すべき人がいて』(小松成美著・幻冬舎)が出版されることが明らかに。本の中では、エイベックス代表取締役会長・CEOである松浦勝人氏との恋愛模様なども記されているという。

 浜崎はこの日、インスタグラムのストーリーズに「もしも誰かに『今回の人生で一生に一度きりだと思えるほどの大恋愛をしましたか?』と問われたなら私は何の迷いもなくこう答えるだろう。『はい。自分の身を滅ぼすほど、ひとりの男性を愛しました。』と」など、自身のコメントが書かれたページの写真をアップした。 

 この投稿や本の出版を知ったファンからは、「もう今更辞めようよ。暴露本なんて何の得にもならんよ…。マサと付き合ってたとしてもずっと黙ってて欲しかった」「あゆの暴露本…なんか失恋したような気持ち…なんだかなー…って気持ち あゆこんなことしないでよ」「暴露本とか誰得なん。今さらすぎる過去の恋愛どうでもいいし、Mまで嫌いになりそー」など、批判の声が殺到している。

「浜崎の楽曲の中でも特に人気の高い『M』。このMは松浦氏のMだったのかという憶測まで上がっており、大きな反響を呼んでいます。ちなみに同作は『事実に基づくフィクション』とされていますが、どこまでが事実でどこからが創作なのか、ファンはモヤモヤしそうです」(スポーツ紙記者)

 今回の暴露本で浜崎への見方が大きく変わるかもしれない?

最終更新:2019/08/02 07:00
こんな記事も読まれています

浜崎あゆみ、暴露本にファンから批判殺到「『M』まで嫌いになりそう」「今さら誰得?」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

アインシュタイン稲田、今後の課題

 今回取り上げるのは“稲ちゃん”こと、アイン...…
写真
インタビュー

足立正生が語る、若松孝二(前編)

 秋雨の降る明治通りの交差点に、パレスチナ解放闘争の戦士は立っていた。白髪だが、肩幅...
写真