日刊サイゾー トップ > エンタメ > お笑い  > 名倉潤の無反応ぶりに視聴者騒然

名倉潤、休養発表前の『ネプリーグ』放送で、”あまりの無反応ぶり”に視聴者騒然

ワタナベエンタテインメント公式ホームページより

 画面からは痛々しさしか伝わってこなかったが……。

 ネプチューンの名倉潤がうつ病を発症し、リハビリのため約2カ月間休養すると発表した。8月4日放送のラジオ番組では、お笑い芸人の土田晃之が名倉の休養に言及。テレビ番組の収録で名倉から病気の件を打ち明けられ、「2カ月、とりあえず休むけど、頼むな」と託されたという。

「土田は『堀内健のことは任せてください』と答えたそうで、名倉について深刻な報道になっていることにも『全然、元気は元気なのよ』とリスナーに伝えました。戻ってきたときに世間の人が深刻にならないよう、土田なりの配慮だったのでしょう」(テレビ誌ライター)

 しかし、休養前に収録された5日放送のバラエティ番組『ネプリーグ』(フジテレビ系)では、名倉の様子に心配の声が相次いだ。

「番組では、他の芸人たちがボケたり大きなリアクションを取ったりする中、名倉は硬直したまま、時折、ニヤケ顔になるくらい反応が薄かった。制限時間内に漢字を書いていくコーナーでは、『しのぎ』のお題に全員が撃沈して最後を託された名倉でしたが、解答席に移動する際も無言で、漢字を解くことができず不正解になってもノーリアクション。あまりに無反応で明らかに様子がおかしかった」(テレビ誌ライター)

 これには視聴者からも「顔色悪そうで、元気がない」「名倉の表情や言動につい注目してしまう」「名倉が回答者に回った時の周りの『頑張って!』にハラハラしてしまった」「名倉がどうしても無理してるように見えて仕方がない」「収録中もうつで心が折れていたんだねっと思うと全然笑えない」といったコメントがネット上で飛び交っていた。

 名倉の体調について、4日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で指原莉乃は「本当に精神的なものって(2カ月で)治せるのかなって」と語っていたが、期間を決めずに休養して、ゆっくり治療に専念してほしいものだ。

最終更新:2019/08/06 12:10
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed