日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 滝クリ、安藤に結婚報告しない理由

滝川クリステル「LINE仲間」安藤優子に結婚を報告したくなかった“本当の理由”

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

滝川クリステルオフィシャルブログより

 近い将来のファーストレディとしては、情報管理に抜かりなしといったところか。

 8月7日、世間を驚かせた衆院議員・小泉進次郎氏と滝川クリステルの結婚発表。午後2時前とあって、フジテレビは『バイキング』から『直撃LIVE グッディ!』にリレー直後のCM中にツーショットでの発表がスタートした。

「マスコミ各社も2人の交際については一切ノーマークだったため、サプライズ感は半端なかった。番組冒頭で中継映像を伝えた安藤優子キャスターは、『おったまげました』とコメント。滝川とは『(午前)3時までLINEしたばっかりなんですけど……もう、クリステル、教えてくれたっていいじゃないか! 本当にビックリしました』と驚き、LINE仲間であることを強調しつつ、報告されなかったことに悔しさをにじませていました」(テレビ誌ライター)

 そんな安藤は滝川と親交が深いとされていたが、にもかかわらず、わずか11時間前にLINEをしていて教えてもらえなかったことには、ネット民から「信用されてないんじゃないか?」「その程度の関係ってこと」「絶対情報漏らすやん」「略奪愛の人は縁起が悪いからね」といった嘲笑も聞かれる。

「お相手が一般人ならいざしらず、日本中が注目すること必至の新次郎氏だけに、トップシークレットなのは当然でしょう。しかし、安藤といえば、年下の女子アナがチヤホヤされていると“ひとくさり”入れたがる性格。以前の選挙特番でも、進次郎氏への取材VTRで笑顔で話しかけられた加藤綾子に対し、『私の時、あんなに優しくなかった!』と嫉妬心を丸出しにしていたこともありましたから、滝クリも言いたくなかったのではないでしょうか」(テレビ関係者)

 よくよく考えれば、深夜3時にLINEするのはかなりの非常識。友人関係ならいざ知らず、年齢が大きく違って上下関係があれば、一般的にはパワハラを疑われてもおかしくない。

 もしかしたら、安藤は単に嫌われていただけなのかも?

最終更新:2019/08/09 11:47

滝川クリステル「LINE仲間」安藤優子に結婚を報告したくなかった“本当の理由”のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

菅首相NHK“事実上国営放送化”でメディア掌握か

 今週の注目記事・第1位「GoToズサン運営...…
写真
インタビュー

中島岳志が分析する都知事選・前

366万票を獲得し、得票率では6割近くの支持を集めた現職・小池百合子氏。下馬評通り、今回...
写真