日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 工藤静香、動画投稿に冷めた声

工藤静香、家族で仲睦まじい動画に冷ややかな声が集中「なんかしらける」「白々しい」

工藤静香公式インスタグラムより

 工藤静香が13日、自身のインスタグラムのストーリーズを更新。油絵を描いている最中の動画をアップし、話題となっている。

 先月28日に自身のコンサートツアー最終日を迎えたばかりの工藤。6日の投稿では、先日枯らしてしまったハーブの一種であるレモンバーベナが復活したことを報告し「嬉しい もう枯らさない」と感情を爆発させた。この投稿に対し、工藤のインスタグラムには「しーちゃんの愛情によってレモンバーベナちゃんが元気になってよかったです!」「レモンバーベナの命を救いましたね!植物の生命力って素晴らしい」といった声が集まり、レモンバーベナの復活を喜ぶ声が飛び交っていた。

 そんな工藤がこの日の投稿で、あぐらをかいて油絵を描いている自身の動画を公開した。

 冒頭では絵を描くことに集中している工藤だが、カメラの存在に気づくと、笑いかけ手を振る様子が映っている。また、動画には音声が入っていないため、誰が撮影しているのかは不明だが、2人の娘のどちらかではないかと予想できる。家族で仲睦まじい投稿だった。

 しかしこの投稿に対してネット上では「白々しいな〜」「親子でこんな動画撮ってて虚しくならないの?」「なんかしらける、こういう動画」「カメラに気が付いて手を振ってその動画をインスタグラムにアップするからちょうだい!って言ったの?すごいね」というような冷ややかな声が集まっていた。

 絵を描いている姿をファンに見せたいとアップした動画だと思われるが、少しわざとらしいと感じてしまった人もいるようだった。

 

最終更新:2019/08/17 01:00
こんな記事も読まれています

工藤静香、家族で仲睦まじい動画に冷ややかな声が集中「なんかしらける」「白々しい」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

錦戸亮の電撃退所でジャニタレ大量離脱危機!

かねてから退所がウワサされていた錦戸。中居、長瀬がこれに続く!?
写真
人気連載

本場フィンランドの新しいサウナ道

かつてないサウナブームの中、サウナ道こと“サ...…
写真
インタビュー

モラハラ夫がそれに気づくまで(3)

 農林水産省の元事務次官の熊澤英昭容疑者が44歳の長男を殺害した事件では、息子による...
写真