日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 佐野ひなこ、富豪にポイ捨て?

佐野ひなこ、中国人セレブにポイ捨てされた? 水着グラビア復活の深刻事情

佐野ひなこ

 女優でモデルの佐野ひなこが、8月19日発売の「週刊ヤングマガジン」(講談社)の表紙に登場。B84・W51・H83の抜群なプロポーションでグラビアクイーンとして鳴らした彼女だが、同誌で久々の水着ショットを披露した。

「今回はグアムでの撮りおろしで、白ビキニ、ピンクビキニ、花柄のバンドゥビキニ、黒の変形水着の4パターン。前かがみになったカットでは自慢のFカップが“ムニュッ”と音を立てるように飛び出し、両手を腰に手を当てたバックショットでは代名詞となったクビレが“キュッ”と急カーブを描いています。24歳になって色気が増量されたように感じました」(グラビア誌編集者)

 グラビアのみならず、2015年のドラマ『デスノート』(日本テレビ系)での“ミサミサ”役も話題になった佐野は、女優としてもモデルとしても飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍。しかし、近年はメディアで姿を見る機会は激減していた。

 その理由を芸能記者がこう明かす。

「昨年はじめに、中国・上海にあるゲームセンターでの佐野の姿がWeiboに投稿されたことで、中華圏を中心に熱愛説が浮上。お相手は中国一とも言われる大富豪の息子・王思聡(ワン・スーツォン)氏。佐野は昨年から急に中国好きをアピールし、昨年だけで5回以上も訪中しており、そうした事情で仕事はセーブしていたのでしょう」

 そんな裏には王氏の存在があったとされ、佐野は出演したテレビ番組で『中国人の男性とお付き合いするのも、いいかもしれないですね』と発言したこともあったという。

「出演したバラエティ番組では、北京のゲームセンターで1ゲーム1万円もするクレーンゲームに挑戦し、50万円相当の高級ブランドのバッグをゲットした話も披露していました。しかし、今回グラビア復帰したことで、『中国人セレブにポイ捨てさられたの』『チャイナの愛人辞めたのか』といったコメントがネット上で飛び交っています」(前出・記者)

 16年には、神木隆之介の自宅に佐野が泊まり、ペアルックで外出するなどしていることが週刊誌に報じられたが、こちらもとっくに破局している模様。佐野は恋愛において長続きしない体質なのか、それとも奔放な性格に男がついていけないのか……。ともあれ、ほんのひとときでもこのボディを独占できたのならうらやましい限りだ。

最終更新:2019/08/20 20:30
こんな記事も読まれています

佐野ひなこ、中国人セレブにポイ捨てされた? 水着グラビア復活の深刻事情のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

チュート徳井、巨額脱税で芸人生命終了へ

”板東英二超え”の巨額申告漏れで、売れっ子芸人がテレビから消える!?
写真
人気連載

チュート徳井は悪質なやり方か

今週の注目記事・第1位「森田健作、台風被害の最...…
写真
インタビュー

オタク議員・荻野稔氏辞職へ

 年の瀬に、大変なニュースが飛び込んできた。コミケにサークル参加したり、コスプレを用い...
写真