日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 『べしゃり暮らし』駿河太郎に期待

『べしゃり暮らし』が貫いた「アドリブ>台本」の価値観は是か非か――主人公の天才性は最後まで伝わらずじまい

文=寺西ジャジューカ

とにかく原作を読んでほしい

 決勝のべしゃり暮らしの漫才は途中で回想シーンに切り替わり、別のコンビの漫才映像が順々に挟み込まれるという演出が施された。ライバルのネタの要素を自らの漫才に取り入れ(ねずみ花火が蕎麦屋「きそば上妻」を揶揄した要素さえ入れ込んだ)、そのネタが全8話分のストーリーとリンクする流れは原作にはなかったドラマオリジナルのものだ。これはこれで良かったと思う。

 持ち時間を4分もオーバーしてしまった間宮と渡辺は「あかんわ、絶対落ちたわ!」と爆笑する。勝ち負けで一喜一憂していた割に「俺たちの芸人人生はこれからだ」的な態度でいられるのにはモヤッとしたが、それより、まずは自分たちが満足できるネタをすることが大事と訴えたかったのかもしれない。内心は不服なのに、賞レース用のネタをおろすコンビは実際にいる。しかし、このドラマは「自分たちが面白いと思えてこそ」の価値観を提示した。この点は有意義だった。

 結局、このドラマは“芸人もの”というより“青春もの”として仕上がった印象がある。もしも、ドラマで初めて『べしゃり暮らし』に触れたという人は、一度でもいいから原作を読んでほしい。ドラマ『べしゃり暮らし』は、原作の粗いダイジェスト版のような様相を呈していた。

(文=寺西ジャジューカ)

最終更新:2019/09/18 18:00
123

『べしゃり暮らし』が貫いた「アドリブ>台本」の価値観は是か非か――主人公の天才性は最後まで伝わらずじまいのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

コント番組が乱立、区別つかず!? 

お笑いブームがいよいよ極まってきている。ただ...…
写真
インタビュー

NHKドラマ抜擢の小川未祐

 3月27日夜10時~放送されるNHKの創作テレビドラマ大賞『ゴールド!』に出演する...
写真