日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 弘中&みな実のあざとポーズ

弘中綾香、「開き直ってるのがいい?」田中みな実との”あざといポーズ”も攻めの姿勢で大反響

インスタグラム:弘中綾香(@hironaka_ayaka)より

 テレビ朝日の弘中綾香アナウンサーが自身の公式インスタグラムで、フリーアナウンサーの田中みな実と撮影した写真を披露した。

 弘中アナは24日にインスタグラムを更新し、「山里亮太さんと田中みな実さんと3人であざとさについて語った番組」として、27日の23時15分から放送されるトーク番組『あざとくて何が悪いの』(テレビ朝日系)を告知。田中、南海キャンディーズ・山里亮太と撮影した3ショット写真を披露した。

 写真では、弘中と田中が人差し指を顎に当て、「あざとい」ポーズをしているというもの。その後ろでは山里がドン引き顔で写っており。弘中は「お二人のことは元々ファンなんです」とコメント。「みな実さんは同業の先輩ですし、出てらっしゃる番組も雑誌もいつもチェックしています」と田中のことを絶賛しつつ、「頑張って話してますので、是非ご覧ください」と呼びかけていた。

 この投稿にネットからは、「ふたりとも自分のキャラわかってる」「上手なあざとさだね。使いかたが良い」「開き直ってあざとさを武器にしてるのいいわ」といった声が寄せられていた。

 可愛い女子アナといえば、ちょっとした仕草でも「あざとい」とバッシングされがちなもの。それを逆手に取った攻めのポーズに大きな反響が集まっていた。

 

 

最終更新:2019/09/28 11:45

弘中綾香、「開き直ってるのがいい?」田中みな実との”あざといポーズ”も攻めの姿勢で大反響のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

戸田恵梨香、イケメン俳優と密会

 令和初となるNHK朝の連続テレビ小説『スカ...…
写真
インタビュー

金属バット、注目度UPもどこ吹く風

『M-1グランプリ2018』(ABC・テレビ朝日系)敗者復活戦。「よいしょ、うぃー」で...
写真