日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 木村拓哉、ソロ始動であの名曲独占

木村拓哉、ソロ歌手デビューと槇原敬之とのタッグで『世界に一つだけの花』独占の可能性

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

 あのSMAP曲の復活はあるのか?

 9月29日、木村拓哉が自身のラジオ番組で来年1月に初のソロアルバムを発売することを発表した。B’zの稲葉浩志が作詞として参加するほか、森山直太朗、槙原敬之、『いきものがかり』水野良樹ら、多くの著名アーティストらが楽曲提供しているという。

「以前の同番組で、稲葉から『そろそろ木村拓哉が思い切り歌う姿を見たいなぁ』という手紙が届き、それに木村が『タイミングあれば、自分ももう一度羽ばたいてみようかなと思う』とコメント。もともと音楽活動をすることは頭にあったようです」(音楽ライター)

 一部報道によれば、楽曲はアップテンポで、プロモーションビデオはサーフィン好きの木村らしく、関東近郊の海辺で撮影されたとのこと。俳優業以外の活動の場が少ない木村にとって、ソロ歌手デビューとなれば音楽番組に登場する機会が増えだが、それがSMAPファンに受け入れられるのか、そしてSMAPの楽曲を披露するのかということに注目が集まりそうだ。

 そんななか、楽曲提供アーティストに槇原がいることで、SMAPの名曲『世界に一つだけの花』を木村が独占する可能性があるという。

 同曲は平成で最も売れたシングルで、ジャニーズ事務所所属タレントのシングル売り上げでも歴代1位を記録。今や音楽の教科書にも掲載され、21世紀を代表する国民的ソングとなっている。

「しかし、その著作権はSMAPの5人ではなく、作詞・作曲の槇原敬之とジャニーズ事務所が持っています。そのため、各局の音楽担当者は、木村のアルバム曲との抱き合わせで歌わせようとするでしょう。音楽特番などで槇原や他のアーティストとのコラボという形で披露される可能性も十分ある上、木村独特のアレンジを加えてきそうです(苦笑)。ともあれ、SMAPの楽曲をキムタク一人にイジられることには、ファンからの反感も予想されますね」(スポーツ紙記者)

 稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の『新しい地図』もこれまでさまざまな楽曲をリリースしてきており、今後は木村との音楽バトルが勃発しそうだ。

最終更新:2019/09/30 10:00

木村拓哉、ソロ歌手デビューと槇原敬之とのタッグで『世界に一つだけの花』独占の可能性のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

堤真一演じる”平岡円四郎、実はコミュ障

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

コント職人が集結の極上ユニット

 しずるとライスとサルゴリラの同期芸人たちがユニットを組んで新たに「メトロンズ」とし...
写真