日刊サイゾー トップ > エンタメ > ドラマ  > 高岡早紀、セックス動画が流出か

高岡早紀、16年ぶり連ドラ主演も吹っ飛ぶ「封印されたセックス動画」がネット流出の危機!

高岡早紀オフィシャルWEBサイトより

 高岡早紀が16年ぶりに連ドラ主演を務める『リカ』(フジテレビ系)が、10月5日に放映スタートした。

 同ドラマで高岡が演じるのは経歴、現住所、年齢など全てを詐称する“永遠の28歳”の恋愛モンスター雨宮リカ。高岡本人も「『28歳の役です』と言われた時から、どのような役になるのか想像もつきませんでした。断ることも考え悩みましたが、私が演じることでどのような化学反応が起きるのか、今までにない高岡早紀を見せられたら」と語り、気合十分だ。

 そんななか、もうひとつの「モンスター」で「今までにない高岡早紀」が“解禁”される可能性が出ているという。

「訴訟沙汰になった高岡の“セックス動画”に動きがあるようなんです」と、週刊誌記者が続ける。

「2013年に公開された映画『モンスター』で、高岡は過激な濡れ場を演じていますが、このときの未編集映像で『ほぼアダルトビデオのような激しい性交シーン』がネット配信されるのではとの噂が飛び交っているんです。この映像をめぐっては、元芸能プロ代表のI氏と制作費を出資したAV制作会社との間でドロ沼裁判が行われ、そのI氏がトラブルで逮捕されたためウヤムヤになっていた。最近になってブローカーが映像の二次使用権を持っているI氏に3,000万円を提示し、ネット配信の権利を買おうとしているようです」

 ちなみに、この『モンスター』は、高岡のひと肌脱いだにも関わらず、いまだDVD化もされていない。高岡がゴージャスボディを全てさらした映像が流出すれば、主演ドラマの話題も吹っ飛ぶ大事件となるのは間違いない。

 高岡としては、もうこの話題は勘弁してもらいたいとの思いだろうが、さてどうなる?

最終更新:2019/10/06 10:30
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed