日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 浜崎あゆみ、自撮りで批判殺到

浜崎あゆみ、台風19号の注意喚起を呼びかけるも”意味不明な自撮り”を添えて批判殺到!

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

浜崎あゆみ公式インスタグラムより

 浜崎あゆみが11日、自身のインスタグラムを更新して物議を醸している。

 浜崎といえば、発売20周年を記念したリパッケージアルバム『LOVEppears』を11月10日に発売することを報告し、ファンの期待が高まっているところ。

 そんな最中、浜崎はこの日の投稿で「我が家は今朝からみんなで絶賛台風対策中!!!!!!みんなは何か対策していますか?大きな被害などがなく過ぎてくれるといいんだけど…とにかく早め早めの備えと、あとは出来るだけ外出など控えられるといいですね」と、台風19号に対して注意喚起を投稿した。

 しかし共にアップされたのは浜崎がsupremeのニット帽をかぶっている自撮り写真で、台風とは何の関係もない写真で、その意図も不明なため、ネット上では「台風の話ししてるのにsupremeの帽子を強調している意味が分からない」「はいはい、supremeのニット帽可愛いですね」「批判するほどではないけど台風の心配する投稿にこんな自撮りをアップする意味とは?」「本当に痛いですね」などの批判のコメントが殺到している。

 ファンにとっては嬉しい浜崎の自撮りなのかもしれないが、あまりに投稿内容との差が激しい写真に疑問を抱いた人が多かったようだ。

最終更新:2019/10/14 11:45

浜崎あゆみ、台風19号の注意喚起を呼びかけるも”意味不明な自撮り”を添えて批判殺到!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

新しい地図、地上波復帰ラッシュなるか!?

年末年始特番で話題をかっさらった3人、地上波復帰ラッシュは近い?
写真
人気連載

完全終了!? テレ朝『報ステ』

 テレビ朝日が、夜の看板報道番組『報道ステー...…
写真
インタビュー

れいわ新選組の躍進の謎に迫る

 7月に行われた参議院選では、与党側が選挙前の147から141へと議席を減らした一方、...
写真