日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 安西ひろこ、Matt化を不安視の声

安西ひろこ、「もともと美しいのにもったいない!」過度な加工写真に“Matt化”を不安視する声

安西ひろこ公式インスタグラムより

 安西ひろこが13日、自身のインスタグラムに投稿した写真に対し、さまざまな反応が寄せられている。

 安西はこの日、「Happy work makeup 先日の お仕事メイク︎ 今回 頬から口周りにアレルギーが出て真っ赤だったからびっくりしちゃっていたのだけど!!キレイに 隠してくれた」とつづり、自撮り写真を公開。ピンクのトップスを着用し、赤っぽいヘアカラーでにっこりと微笑む安西が写っている。

 この投稿に対し、ファンからは「めっちゃ綺麗で素敵」「本当に可愛いなぁ」などのコメントが寄せられていた。

 しかし、その一方でネット上からは「加工しないひろこちゃんの顔が好きです もともと美しいのにもったいないよー」「目が輪郭から離れているみたいに見えて怖い」「Mattと同じような加工なのかな?」「整形なのか加工なのかわからないけど」「中途半端なMatt化だからダサい」など、画像加工のデキを疑う声も噴出している。

 芸能人が自撮り写真を加工することは今どき珍しくないが、行き過ぎた加工はファンを不安にさせるのかもしれない。

最終更新:2019/10/16 16:47
こんな記事も読まれています
関連キーワード

安西ひろこ、「もともと美しいのにもったいない!」過度な加工写真に“Matt化”を不安視する声のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

侍ジャパン世界一の裏に野村克也?

 スポーツ系の情報番組やスポーツニュースは、...…
写真
インタビュー

井上淳一が語る、若松孝二の功罪

 そこはまさに“夢の砦”だった。ピンク映画『甘い罠』(65)で映画界に殴り込んだ若松...
写真