日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 海老蔵、血液療法の無関係を強調

市川海老蔵、「勧めたことはない」話題の”血液クレンジング”無関係を強調するも批判相次ぐ

市川海老蔵

 歌舞伎俳優の市川海老蔵が19日に更新したブログが物議を醸している。

 最近ネットニュースやSNSで話題になっている「血液クレンジング」という怪しい療法。抜いた血液をオゾンで活性化させ体内に戻すことでアレルギーや認知症などさまざまな病気や症状に効果があると言われており、多くの芸能人が体験談を投稿していることで、急激に知名度を高めている。そして、その中には海老蔵の名前も。

 この血液クレンジングに対して「インチキだ!」「エセ科学療法」とネット上で批判の声が大きくなっている中、海老蔵はブログで「昔 地方で勧められて何回かやったのですが、そして やったことあるけど 私記事デカデカと、やめれー そして私は勧めた事はないです、やった事は数回ありますが、やめれー」とつづり、他人に勧めてはいないことを強調した。

 この投稿に対し、ネット上では「勧めてなくても行ってきたと書くこと自体が宣伝になっているのに」「しかも四回も行ってるらしい(笑)おすすめしているよね」「奥さんの民間療法が問題になっていたのに何も学んでない」といった厳しい指摘が相次いでいる。

 以前、芸能人が一斉にステマを協力していた「ペニーオークション」が社会問題になったこともあり、今回の血液クレンジングも「同様の手口では?」と感じている人が多いようだ。海老蔵は勧めたことはないと否定したが、世間はそれで納得するほど甘くないだろう。

最終更新:2019/10/23 22:00
こんな記事も読まれています

市川海老蔵、「勧めたことはない」話題の”血液クレンジング”無関係を強調するも批判相次ぐのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

中東紛争を題材にした傑作映画

 笑ってはいけないシチュエーションほど、...…
写真
インタビュー

瓜田純士『ジョーカー』を大絶賛

 映画『ジョーカー』(トッド・フィリップス監督、ホアキン・フェニックス主演)が世界各...
写真