日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > アンジェリカのヤバイ暴露話が?

道端アンジェリカ書類送検で、恨みを持った同業モデルからヤバイ暴露話が続出しそうな雲行き

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

 モデルの道端アンジェリカの夫で韓国籍のキム・ジョンヒ容疑者が、道端の知人の40代男性から現金を脅し取ったとして逮捕された事件で、警視庁が現場に同席していたアンジェリカを、恐喝の疑いで書類送検していたことを、23日放送のTBS系の昼のニュース番組が報じた。

 アンジェリカは今年8月、すでに逮捕されているキム容疑者とともに、知人男性から現金35万円を脅し取った恐喝の疑いが持たれ、警視庁は任意で捜査を進めていたという。

 夫の逮捕後、アンジェリカは事件について所属事務所のサイトでコメント。事件について謝罪し、「私が知人の男性と身体を密着させ飲酒していたことを夫が疑い、お相手の方を責めた結果、なされたもの」、「夫の怒りに対する恐怖などから何もできませんでした」などと説明していたが、結局、“クロ”だったようだ。

「キム容疑者は35万円について飲食代金として請求したことを主張。その一方で、知人の男性が『ハメられた!』と周囲に漏らしていたという報道もあり、徹底的にアンジェリカも調べられたようだ。さらには、これまでの余罪についても捜査・取調が行われているようだ」(全国紙社会部記者)

 夫の逮捕に比べ、アンジェリカ自身も書類送検されてしまったからには、今後の活動に多大なる支障を与えることになりそうだが、今後、アンジェリカに何らかの被害を受けたモデルたちによる“仕返し”が始まりそうだというのだ。

「書類送検を報じた記事に対してものすごいコメントが寄せられているが、恨みを持ったモデルたちの書き込みは多いのでは。大きなファッションショーでは控室が大部屋のことが多いが、アンジェリカの場合、何を勘違いしたのか“マイスペース”を主催者側に要求。そこに部外者を呼んでいきなりシャンパンを飲み始めるなど非常識な行為がまかり通っていた。あとは自分より“格下”とみたモデルへの誹謗中傷や陰口は当たり前。今まではそれが見過ごされていたが、こうなったからには一斉に“仕返し”を受けることになりそうだ」(ファッション業界関係者)

 今後、これまで表に出なかったアンジェリカや道端三姉妹にまつわるヤバイ話が続々と世に出そうだ。

最終更新:2019/10/23 21:21

道端アンジェリカ書類送検で、恨みを持った同業モデルからヤバイ暴露話が続出しそうな雲行きのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

【ネットフリックス】アメリカの人種差別

「時代を代弁する”俺たちの”コメディアンの登...…
写真
インタビュー

“町おこし”で地方がダメになる?

 いま日本の各地で「地方創生」が注目を浴びている。だが、まだ大きな成功例はあまり耳に...
写真