日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > ニッポンノワール苦戦は華のなさ

賀来賢人もイライラ⁉ 日曜ドラマ『ニッポンノワール』の大苦戦はヒロインに華がないから?

日本テレビ公式サイトより

 前作までの勢いはどこへやら……。

 賀来賢人主演のドラマ『ニッポンノワール―刑事Yの反乱―』(日本テレビ系)が苦戦している。

 日曜夜10時の同枠といえば、自身が主演した『今日から俺は!!』から、『3年A組―今から皆さんは、人質です―』『あなたの番です』と連続でヒットを飛ばし、若者を中心に注目の枠となっている。しかし、今作は初回平均視聴率7.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)に続き、20日放送の第2話は6.5%と早くも惨敗気配だ。

「賀来は『今日俺』では30歳手前にして高校生の役だったことで、『無理をしていた』と語っていました。今回は冷徹で目的のためには手段を選ばない刑事という真逆の性格ですが、本人はこちらのほうがやりやすいはず。さらに、『3年A組』のスタッフが手掛けているだけに脚本や演出もしっかりしている。それでこの低視聴率ですから、賀来はかなりイライラしているそうです」(テレビ誌ライター)

 では、高視聴率を記録した他の番組といったい何が違っているのか。テレビ関係者はこう分析する。

「ヒロインの差でしょう。『今日俺』は清野菜名、橋本環奈、『3年A組』は永野芽郁、『あなたの番です』は西野七瀬とフレッシュな美女がドラマを彩りました。しかし、今作のヒロインはすでにアラフォーの広末涼子で、しかもいきなり遺体での登場ですからね。当初は雨に濡れた中で、“犯されたのでは”と想像をかき立てさるようなエロ演出が用意されていたといいますが、広末サイドからNGが出たとか。すでに死者ですから、今後も艶っぽいシーンは夢オチや妄想くらいしか入れ込みようがない。今作の“華のなさ”はドラマの決定的な弱点になりそうです」

 日曜夜10時の連勝記録もここでストップか……。

最終更新:2019/10/25 10:15

賀来賢人もイライラ⁉ 日曜ドラマ『ニッポンノワール』の大苦戦はヒロインに華がないから?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

戸田恵梨香、イケメン俳優と密会

 令和初となるNHK朝の連続テレビ小説『スカ...…
写真
インタビュー

樹海、NY取材で見た人間の本性とは?

 ホームレスやゴミ屋敷、新興宗教などを中心に取材を続けてきた村田らむ氏と、国内外の裏社...
写真