日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > NGT48山口真帆に不都合な証拠

元NGT48山口真帆 不都合な”証拠”突きつけられ、今後が不透明に「女優デビューは完全にお預け」

山口真帆公式インスタグラムより

 アイドルグループ・NGT48の元メンバー・山口真帆に対する暴行事件をめぐり、NGTの運営会社・AKSが暴行容疑で逮捕され不起訴となった加害者の男性ファン2人に損害賠償を求めた裁判で5日、新たな裁判資料が新潟地裁で開示されたことを一部スポーツ紙が報じた。

 これまで被告男性側は、山口と「つながり」と呼ばれる私的交流があったことを主張し、その証拠となる書面や2ショット写真を裁判所に提出。そして、先月30日に一部スポーツ紙がその写真を掲載したが、山口は自身のTwitterで「つながり」を否定。猛反論していた。

「山口は怒りのあまり、所属事務所のチェックを受けずに早朝から怒りのTwitterを更新。ネットユーザーたちは山口を激励し、報じたスポーツ紙に対するバッシングが巻き起こった」(芸能記者)

 事件直後のマンション内で加害者男性は山口と「つながり」があった前提の話ができていたが、公園に運営側スタッフらが到着してからは、本当のことが言えなかったと書面で説明。

 その理由として、つながっていることをAKSのスタッフの前で話してしまえば、山口がNGT48のルールを破ったとして不利益な処分を受けてしまうため、本当のことが言えなかったことも説明しているというのだ。

 先月30日付けの記事に対しては猛反論した山口だが、自身にとって不都合な”証拠”の存在が明らかになった今回の記事について早朝の時点では反論していない。

12
こんな記事も読まれています

元NGT48山口真帆 不都合な”証拠”突きつけられ、今後が不透明に「女優デビューは完全にお預け」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

嵐・二宮結婚に、他メンバーも続く!?

活動休止を待たず、結婚を発表した二宮。気になる他メンバーの動向は?
写真
人気連載

ゆるふわ系殺し屋マンガ2選

『ゴルゴ13』『シティーハンター』『クライン...…
写真
インタビュー

炎上弁護士が教える「危機管理」とは

 数年間に及ぶ殺害予告を始めとした“ネット炎上”に巻き込まれるも、自ら公に立って情報...
写真