日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 田口淳之介、YouTubeで大爆死

ファンはすでに撤収済み? 田口淳之介、YouTubeチャンネル開設も大爆死の惨状

田口淳之介

 今年5月に大麻取締法違反で逮捕された元KAT-TUNのメンバー・田口淳之介が11月7日、自社レーベルから『Voice(ボイシズ)』を発表した。

 これに伴い、ファンクラブや公式YouTubeチャンネルも開設され、今後本格的な芸能界復帰を目指すとみられている。しかし、芸能ライターはこの中のある1つの数字に注目し、こう語る。

「田口のYouTubeチャンネルの登録者数が気になります。同じジャニーズ事務所では、嵐のチャンネル登録者数は231万人。それに対して、田口は1400人と、ジャニーズのアイドルグループの元メンバーにしては、あまりにもファンの数が少ないんです」

 全盛期はドラマやCMなど、ソロでの活動も多かった田口。逮捕歴があるとはいえ、ここまでファンの数が急速に減ってしまうものなのか。

「恋人の元女優・小嶺麗奈との結婚を匂わせていることが大きな要因でしょう。その上、裁判の中で小嶺から、『田口のファンによる嫌がらせのため体調不良となり、大麻に手を出した』といった、まるで事件の全てを田口ファンのせいにしたような発言があったため、デビュー当時からの熱狂的なファンもそっぽを向いてしまったのでは」(前出・芸能ライター)

 今回の逮捕を機に小嶺とキッパリ別れ、一から芸能人としてスタートを切れば再起の目はあったのかもしれないが、現状はあまりに厳しいようだ。

最終更新:2019/11/17 10:30

ファンはすでに撤収済み? 田口淳之介、YouTubeチャンネル開設も大爆死の惨状のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

『球辞苑』ナイツ塙が好プレー

 今年もまた、プロ野球ファンがオフを乗り切る...…
写真
インタビュー

炎上弁護士が語る「殺害予告」の真実

 日本人最多とされる殺害予告を受け、6年以上に渡って誹謗中傷を受け続ける「炎上弁護士」...
写真