日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > ダレノガレ、ハラに言及で賛否

ダレノガレ明美、元KARAク・ハラの死に悲しみの言及も賛否の声「面識ないなら利用しないで!」

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

 タレントのダレノガレ明美が、24日に遺体で発見されたKARAの元メンバーのク・ハラさんに言及した。日本でも人気の高かったハラさん。突然の逝去に悲しみの声が多く聞かれている。

 ダレノガレは同日にツイッターを更新し、「ク・ハラちゃん…なんで…」とショックを受けた様子を吐露。ク・ハラさんといえば親日家として知られており、韓国好きのダレノガレとは親交があったようで、「一緒に頑張ろうね!猫の話沢山ごはん食べながら話そ!って言ってたのに…実現する前に…」と以前交わした約束を振り返っていた。

 さらにダレノガレは「ハラちゃん…嫌だよ」と悲しみをつづりつつ、「1日前にもどって彼女のそばにいたかった」と後悔も。次のツイートでは、「ん…つらい」と胸の内を明かしていた。

 このツイートにダレノガレのツイッターには、「悲しいですね」「自分を責めないで」といった声が集まっていたが、一方ネット上では、「こういうコメントをわざわざ考えてSNSで発信するのって、どんな意図があるんだろう…」「発信しないで心の中で思っていてほしかった」「人の死までいちいちSNSに書かなくていいと思う」「面識ないなら利用しないで!」といった厳しい声が寄せられていた。

 ク・ハラの突然の死に大きなショックを受けた人も多かっただけに、ダレノガレのツイートはデリケートに響いたようだ。

最終更新:2019/11/27 07:00
関連キーワード

ダレノガレ明美、元KARAク・ハラの死に悲しみの言及も賛否の声「面識ないなら利用しないで!」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

ナイツが語るYMOと“テクノ漫才”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

猫ひろし、まさかの東京五輪2020延期で選手生命の危機!?

 新型コロナウイルス感染拡大の騒動により、すっかり忘れ去られてしまった感のある東京オ...
写真