日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 新垣結衣本、みな実のライバルに

さすがガッキー!? 新垣結衣の豪華フォトブックが「田中みな実の強力ライバル」になりえるワケ

文=日刊サイゾー

新垣結衣

 12月13日、元TBSアナウンサーの田中みな実のファースト写真集『Sincerely yours…』(宝島社)が発売される。

 特設されたインスタグラムのアカウントには、未公開カットやオフショット動画が掲載され、田中本人が乳首の形状がわかるカットもあると公言したことから、予約段階にしてAmazonでのランキングは長らく1位をキープする注目度となっている。

「初版は強気の12万部となったようですが、田中の目標は売り上げ20万部超え。これまで写真集部門は乃木坂46の独壇場。トップには、累計30万部超えの乃木坂46・白石麻衣『パスポート』(講談社)が君臨しています。田中も白石を意識しているのは間違いなく、専用のインスタアカウントを立ち上げて、日を分けて写真を小出しにする宣伝戦略も白石のプロモーションを踏襲しています」(芸能関係者)

 肌の露出に関しては白石以上と目されており、田中はメディアに出まくっては、連日、際どい発言でネットニュースを賑わせている。

 そんな独走態勢の田中に、強力なライバルが出現したようだ。

「12月5日に7年ぶりのビジュアルブック『YUI ARAGAKI NYLON JAPAN ARCHIVE BOOK 2010-2019』(カエルム)を発売した新垣結衣ですよ。こちらは初版部数が公表されていないものの、10月下旬の情報解禁後、Amazonランキングでは『タレント写真集部門』でベストセラー1位を獲得。予約開始後、瞬く間に完売し、予約開始後すぐに初版が異例の即完売となり、重版が決定しています」(出版関係者)

 同書は企画、構成のすべてに新垣本人が編集長として参加。総ページ数324ページ、写真点数719カット・撮り下ろし38ページ、1万字超ロングインタビューも掲載されている豪華版。

「定価はなんと、田中の写真集の約4倍の8,000円です。つまり、もし3万部売れれば、売り上げ部数は及ばずとも、『売り上げ金額』では田中の12万部に並びます。新垣はSNS嫌いでインスタでの宣伝もなし、もちろん露出もなし、メディアに出まくってもいない。それでも同じくらい稼げるのだとしたら、世間の評価は『さすがガッキー』となるでしょうね」(出版関係者)

 メディア露出過多の田中、世間に飽きられたら、新垣がじわじわと迫ってくるかもしれない。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2019/12/09 15:13

さすがガッキー!? 新垣結衣の豪華フォトブックが「田中みな実の強力ライバル」になりえるワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

新しい地図、地上波復帰ラッシュなるか!?

年末年始特番で話題をかっさらった3人、地上波復帰ラッシュは近い?
写真
人気連載

“第7世代の刺客”DJ松永に熱視線

テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週(...…
写真
インタビュー

モラハラ夫がそれに気づくまで(3)

 農林水産省の元事務次官の熊澤英昭容疑者が44歳の長男を殺害した事件では、息子による...
写真