日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 元SMAP地上波復帰はない?

元SMAPが『笑ってはいけない』に出演決定も、地上波テレビ本格復帰とはいかない裏事情

文=日刊サイゾー

新しい地図

 番組関係者らは顔面蒼白になっていたという。

 12月6日の『デイリー新潮』が、大みそかに日本テレビ系列で放送される『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』の年越しスペシャルの最新作『絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!』に元SMAPで『新しい地図』の稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が出演することをスッパ抜いた。

「4日に開かれた番組の記者会見でも一切、触れられていないトップシークレット中のトップシークレットでした。サプライズ感がなくなってしまっただけでなく、情報管理ができていないことも露呈。日テレとしてはとんだ赤っ恥です。局内では犯人捜しが行われているといいます」(週刊誌記者)

 3人を『笑ってはいけない』に出演させる動きは昨年もあったものの、最終的に日テレがジャニーズに忖度。土壇場で話は立ち消えになったとされている。

 しかし、それが今年はなぜ解禁になったのか。テレビ関係者が明かす。

「3人は来年1月2日にテレビ東京系の人気バラエティー番組『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』の3時間特番にも出演が決まっています。そのため、地上波完全復活が噂されていますが、実際は少し違います。『笑ってはいけない』のゲストといえば、斎藤工がサンシャイン池崎に扮し、超ハイテンションな顔芸を披露したり、原田龍二がパンツをかぶって変態仮面として登場するなど、振り切った演出が多い。言うなれば、かつての国民的アイドルが視聴者から『笑われる』恥辱番組となるわけですから、それなら別に構わないという判断になったようです。実際、地上波ドラマの出演については、今もNG案件となっていますから」

 3人が地上波復帰を目指すなら、「芸人より面白いタレント」となるしかない?

 

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2019/12/12 21:00

元SMAPが『笑ってはいけない』に出演決定も、地上波テレビ本格復帰とはいかない裏事情のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

菅総理、二階の「五輪やめる」発言に怒り心頭も…

今週の注目記事・第1位「小室圭さんのウソ証拠...…
写真
インタビュー

ダンサー君島かれんの野望

 グラマラスなボディを武器に、全国各地のクラブのステージで扇情的に踊ってきた川崎市出...
写真