日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > みちょぱ、クロちゃんへの暴言

みちょぱ、クロちゃんへの暴言を釈明もネットからは「スッキリした」の声

文=日刊サイゾー

みちょぱオフィシャルサイトより

 モデルでタレントのみちょぱが、18日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)でのお笑いトリオ・安田大サーカスのクロちゃんに対する暴言について釈明した。

 この日の『水ダウ』では、クロちゃんのアイドルプロデュース企画を放送。途中、クロちゃんがスタジオにサプライズ登場したが、ゲスト出演していたみちょぱ(池田美優)はクロちゃんに対し自身の顔を手で覆い、「キモイってほんと……」「ガチで気持ち悪い」と拒絶感をあらわにしていた。

 そんなみちょぱだが、放送後にツイッターを更新し、「会った時も気持ち悪いこと言われ、Twitterでもちょこちょこ言われ、それが今日の水曜日のダウンタウンで増して気持ち悪さが出て思わず顔に出まくってました」と、突然暴言を吐くに至った経緯について説明した。

 しかし、この暴言に一部からは苦言が出ていたようで、「人に対して失礼とか言う人いるけどいつも被害にあってるこっちの身にもなってくれよな笑」と深刻な被害状況を訴えていた。

 この投稿にみちょぱのツイッターには、「みちょぱは正しいと思う!」「当然のリアクション」といった賛同の声が殺到。また、ネットからも、「本当に気持ち悪かったからスッキリした!」「きっと多くの女性が同じ態度取ると思う」「クロちゃんがかわいそうって気持ちになる人が分からない。みちょぱは当たり前な意見」という声が多く聞かれていた。

 企画の中では自分のお気に入りの子を脱落させ、その理由について「好きなっちゃったから落としました」と明かし、大批判を集めていたクロちゃん。最低行為が次々と明らかになっただけに、みちょぱの対応には喝采が送られていた。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2019/12/21 07:30

みちょぱ、クロちゃんへの暴言を釈明もネットからは「スッキリした」の声のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

『ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった』レビュー

「この映画は大音量で上映すべし」  ...…
写真
インタビュー

蝶野正洋が教えるwithコロナ時代の防災

 プロレス界を代表する悪役(ヒール)として活躍し、現在はアパレルブランド「ARIST...
写真