日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > キムタクと香取のアルバム対決

香取慎吾、「気持ちを知れたことは嬉しい」初のアルバム対決を前に“キムタクへの思い”を吐露

文=日刊サイゾー

香取慎吾

 年明け早々、注目されることになりそうなのが、ともに初のソロアルバムを発売する元SMAPの香取慎吾と木村拓哉の売上げバトルだ。

 香取は1月1日に「20200101(ニワニワワイワイ)」を発売。その1週間後の8日に木村は「Go with the Flow」を発売する。どちらも楽曲だけでは売れないと思っているようで特典が豪華になっている。

「香取は、『初回・観るBANG!』、『初回GOLD BANG!』、『通常BANG!(初回プレス分)』に封入されるシリアルコード入りチラシから、香取の誕生日の1月31日に都内某所で開催される誕生日イベントへの招待か、アルバムのオリジナルイヤフィットヘッドホンのプレゼントに応募可能。一方、キムタクは特典は先着制となり、限定盤と通常盤の共通特典は店頭購入がB2版ポスターで、オンライン購入がポストカード。両方の限定盤を購入するとオリジナル卓上カレンダーがプレゼントされる。特典ではありませんが、2月にアルバムを引っ提げてのソロライブを開催します」(レコード会社関係者)

 香取と木村といえば、SMAP解散に至る経緯をめぐり犬猿の仲であることが報じられているが、発売中の季刊誌「週刊文春WOMAN」(文藝春秋/2020年 創刊1周年記念号)で香取が木村のアルバムについて語っている。

 香取は「嬉しいですけどね」とほぼ同タイミングでの木村のアルバム発売を喜び、「ずっと僕らは一緒に歌を歌ってきたから……。歌を一人でも歌いたいんだっていう気持ちを知れたことは、嬉しいかな」と語った。

「今や元SMAPの3人と親密な関係になった文春だからこそ聞けた質問ですね。解散から3年経ったので、香取の中でもキムタクに対する思いの整理ができたのでは。今年の紅白ではかなわなかったが、SMAPの再結成に向け期待が高まりそうだ」(芸能記者)

 互いにソロ歌手として、音楽番組で共演する機会があれば話題になりそうだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2019/12/25 12:42

香取慎吾、「気持ちを知れたことは嬉しい」初のアルバム対決を前に“キムタクへの思い”を吐露のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『半沢歌舞伎』これにて終幕!

第2シーズンも大ヒットとなったドラマ『半沢直樹』。最終回から“ロス”が止まらない!?
写真
人気連載

菅内閣は古傷が次々に暴かれる?

今週の注目記事・第1位「昼下がりのラブホ密会...…
写真
インタビュー

本性としての暴力と協力(後編)

――人間はどこから来たのか 人間は何者か 人間はどこに行くのか――。最先端の知見を有...
写真