日刊サイゾー トップ > 海外 > 社会(トンデモ)  > 交際相手に裏切られ…名門大JD自殺

「処女じゃないから」と捨てられた女子大生が自殺……名門大カップルにいったい何が?

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

交際相手だった男子学生(南方週末より)

 ニュースサイト「華商網」(12月12日付)によると、今年10月、中国最高学府である北京大学法学部に通う女子大生が服毒自殺を図り、搬送された病院で脳死が確認された。自殺の動機は、同じ大学に通う交際相手の非道な所業にあるとみられている。

 2人は2017年から交際を始めたのだが、男子学生は彼女を精神的に支配。彼女の裸の写真を撮ったり、避妊なしの性交で妊娠させた末に堕胎させ、挙げ句の果てには彼女に子どもができないよう不妊手術まで迫っていたという。最終的に彼女の過去の恋愛経験を持ち出し、「処女ではない女とは、これ以上、交際できない」と一方的に別れを告げたのだった。

 ショックを受けた彼女は10月9日、酔い止め薬を大量に服用し、自殺を図った。病院に運ばれた時にはすでに意識にはなく、その後、脳死と判定された。

 その後、母親が自殺の原因を突き詰めようと娘の携帯電話などを調べたところ、交際相手から信じられない仕打ちを受けていたことを発見。警察当局に捜査を願い出たのだった。

 警察は男子学生を任意で取り調べたが、この件がメディアで報じられると、彼は取材に応じ「彼女の自殺と、自分はまったく関係がない。私のプライバシーの問題もあるので、これ以上、彼女の自殺については答えられない」と弁明。一方、女子大生の母親はメディアに対して、「娘を殺したのは男子学生だ」と涙ながらに語っている。

 ただ今後、警察が刑事事件として捜査に乗り出したとしても、男子学生が直接手を下したわけではないため、量刑は軽いものになるとみられる。

 SNS上でもさまざまな意見が噴出しているが、遺族のためにもせめて彼の口から真相が語られることを期待したい。

(文=廣瀬大介)

最終更新:2019/12/26 20:00

「処女じゃないから」と捨てられた女子大生が自殺……名門大カップルにいったい何が?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

Creepy NutsのR-指定が痛風に…

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

鉄道で迫ったシベリア抑留の真実

 『桶川ストーカー殺人事件』『殺人犯はそこにいる』(新潮文庫)、『「南京事件」を調査...
写真