日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 川口春奈、格闘家と交際が足かせ

国民的女優になるチャンス!? 川口春奈、格闘家・矢地祐介との「格差交際」が出世街道の足かせに

文=田中七男

川口春奈

 川口春奈にとって、来年は非常に重要な1年になりそうだ。

 川口は、麻薬取締法違反容疑で逮捕・起訴された沢尻エリカ被告の代役として、2020年のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』への出演が決定。斎藤道三の娘で、織田信長の正妻となる帰蝶(濃姫)の役を演じる。主演の長谷川博己が演じる明智光秀と絡むシーンも多く、第2のヒロインといえる大事な役どころで、この役をうまくこなせば、女優としてランクアップするのは確実だ。

 07年に芸能界デビューした川口は、13年10月期には、18歳にして、TBS系連続ドラマ『夫のカノジョ』で主演に大抜擢を受けた。だが、同作は全話平均視聴率3.87%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と壮絶な大爆死。今世紀以降、民放プライム帯で放送された連ドラ(テレビ東京は除く)の中で、ワースト視聴率を更新してしまい、6年たった現在でも、この記録は破られていない。

 その後の川口は、映画で主演こそあれ、連ドラでは2番手、3番手での出演にとどまっているが、出演したドラマはいずれも低視聴率に沈んでおり、いつの間にか“数字が獲れない女優”のイメージが定着していた。

 それだけに、『麒麟がくる』で女優としての評価を高めて、ドラマもそこそこの視聴率を獲得すれば、川口の株が上昇するのは必至だ。

「NHKでは、沢尻被告の代役候補だった多くの女優たちに断られて途方に暮れていただけに、“尻ぬぐい”を引き受けてくれた川口、並びに所属事務所の研音には感謝しきりです。今後は川口を主役級でのNHKドラマへの起用、21年のNHK連続テレビ小説のヒロインへの抜擢などの密約が交わされているといいますから、この先は順風満帆でしょう。民放からオファーがなくとも、当分NHKだけでもやっていける勢いです」(芸能プロ関係者)

 そんな中、写真週刊誌「FLASH」(光文社)によって報じられたのが、川口と総合格闘家・矢地祐介との熱愛だ。

「矢地は修斗出身で、16年末から総合格闘技イベントRIZINに参戦し、5連勝を飾りましたが、その後3連敗。29日にさいたまスーパーアリーナで開催される『BELLATOR JAPAN』での上迫博仁戦は復活を懸けた闘いとなります。矢地は戦績はまずまずですが、那須川天心、堀口恭司、五味隆典のようなスター選手ではありませんし、ファイトマネーも大して高くはない。格闘家のピークは短く、ケガが多い職業で収入面での安定性もない。来年5月で30歳になる矢地に、今後多くは望めないでしょう。

格闘家のセカンドキャリアはジム経営や後進の指導くらいのもので、今はラブラブでいいかもしれませんが、川口にとっては“格差交際”になる。『麒麟がくる』は、沢尻の出演部分が撮り直しになっていることもあり、川口は当分ハードな撮影の日々が続きます。恋愛にうつつを抜かしている場合ではなく、事務所としては矢地と別れてくれることを望んでいるようです」(スポーツ紙記者)

『麒麟がくる』での演技次第だが、この数年で“国民的女優”に化けるビッグチャンスが舞い降りてきた川口。恋愛は自由だが、今は仕事に集中すべき時期なのかもしれない。

最終更新:2019/12/26 16:21

国民的女優になるチャンス!? 川口春奈、格闘家・矢地祐介との「格差交際」が出世街道の足かせにのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

ビル・バーが訴える “ウォークカルチャー”の危うさ

 今回も10月10日放送された人気番組『サタ...…
写真
インタビュー

離婚のうしろめたさとその解放

 離婚経験を持つ13人の男性に、その経緯や顛末を聞いたルポルタージュ「ぼくたちの離婚...
写真